ハイジ

2014/08/18 Mon 18:45

先日、スカパーにて、アルプスの少女ハイジを
二日間一挙放送というのがありまして、
一日12時間×2日で、リアルタイムで見るわけもいかないので
ハードディスクに録画して、早送りする所はちゃっちゃと
早送りしてなんとか全部見終えました。

ストーリーはうっすらと覚えてはいたけれど、
改めて見ると、なるほどなるほど、
こういうお話の流れだったのねー。
ハイジの叔母さんが、自分の就職の都合で
ハイジが足手まといになるから
ハイジをおじいさんの住むスイスはアルムの山小屋へ連れて来て、
前半はおじいさんとの山の生活のお話。
再び叔母さんが山小屋に来て、ハイジを騙して
ドイツのフランクフルトへ拉致していき、
お話中半は、クララとの生活のお話で、
ロッテンマイヤーのクソババア(笑)に
厳しくされるわ、クララには帰らないでとお願いされるわ、
逃げ出すけどお金が無いし、結果、連れ戻されちゃうわで
山に帰りたいけど帰れない。
とうとう夢遊病になってしまい、
屋敷内を徘徊&幽霊騒動を引き起こし、
クララのお医者さんの診察で、このままだと
衰弱しきって手遅れになってしまうということで、
クララのお父さんが良い人で、やっと山に帰れる事になったハイジ。
後半は、冬の間は町の学校へ通う事になったハイジが
おじいさんやヨーゼフ、ヤギ3頭と共に町へ
降りて来て、冬の間は町に住む事になり、
春には山小屋へリターン。クララも山へやって来て、
ハイジ、クララ、ペーターの三人での交流。
そして、歩く為の訓練を経て、あの有名な
「クララが立った!クララが歩いた!わーい、わーい!」で、
最後は、冬の山はクララにはキツいから、
春になったらまた来るわ〜さようなら〜。
クララ早く来ないかなーで、エンド。

昔は、全く深く考えないで見ていたけれど( ̄ω ̄;)、
現代人として&今の歳になって、違う角度からの見方が出て来た。
見て思ったのは、ペーターもハイジもおじいさんも、
足腰はハンパ無く強いであろう。
ペーターは朝早く起きて、毎日ヤギの世話で山の上り下りを
してるし、時には歩けないクララを担いで山を登る事もあるし、
ハイジも同様、山へ登ったり野山を走り回ったり、
おじいさんは推定70代ぐらいだとして、
すごいタフガイだし、この調子だと、
寝たきりになることも無いんだろうなぁ。
食事も質素だし、精神も健康上も問題無し。
(だから弱っていたハイジは山へ帰ってきたとたん
速攻治ったのね)

ところで、クララの病気はなんだろう?
歩く事は出来ないから車椅子必須だし、
ピクニックへ行ったら熱を出すし。
ネットで調べたら、ありました。
(皆思う事は同じかー^ ^;)
恐らく、「くる病」というビタミンDの欠乏で
脊椎や四肢骨の湾曲や変形が起きる病気じゃないかとの説。
確かに、クララの場合、ずっと家の中にいて外には出ないし、
食べ物の好き嫌いが激しいし。
トドメにロッテンマイヤーさんと一日中一緒だし。
なんにでもダメダメ言うおばさんと一緒じゃ、
精神衛生上も良く無いぜ。
(クララは過保護的に育っているせいか、
ちょっとでもヘコむと、「私なんか・・・」ってな悲観的な性格な所もあり、
ワタシ的には見ていてイラっ!とする事もあり^ ^;。
ハイジとの歩行訓練の際、「どうせ歩けないのよぉ〜(泣)」
と悲観モードに入ったとき、ハイジから「クララのバカ!意気地なし!」
って、けちょんけちょんに言われるシーンがあるのだけれど、
これが体育会系の人間だったら、クララのほほに一発パーンっ!と
平手打ちを入れるんだろうなー・・・と想像)
ハイジの住む山小屋へ来てからは、
毎日外へ出てるし、黒パンやヤギの乳から作ったチーズを
バンバン食べて、ヤギの乳もガンガン飲んで、
リハビリも少しずつやったから、歩けるようになったのでしょう。
すごい。話の筋が通る。

目と歯の悪いペーターのおばあさんに、やわらかい白パンを
持ち帰ってあげようと、食事時に隠し取った白パンを、
自分のタンスの中一杯に隠していたエピソードも、
ハイジの健気な性格にホロリとする所だとは思うけど、
ちょっと斜めな大人に育ってしまったワタシは、
思わず笑ってしまったのでした。( ̄ω ̄;)

それから別の見方としては、
山小屋内の家具や食器、内装など。
ドールハウスに使えそうなデザインの参考にもなりました。^ ^
スカパー | コメント(0)

ドラマの話

2012/10/21 Sun 14:15

久しぶりに、ワタシが好きな海外ドラマのお話を。

海外ドラマが好きで見てる訳ですが、
ドラマの中には、たとえおもしろくても、
視聴率が悪ければ、本国ではシーズンの途中で
打ち切りになってしまうというパターンもありきで、
楽しみに見ていても、次のシーズンが無いとわかると、
それはそれはひじょ〜にがっかりとしてしまうのです。(T_T)

例えば、ALCATRAZという、アルカトラズ刑務所が舞台の
ミステリードラマがあったのですが、
(1963年に、この刑務所の受刑者から職員まで、
ある日突然姿が消え、2011年、その消えた極悪受刑者が
突然失踪当時の姿で現代に現れる・・・というお話でした)
最後、主人公の女性刑事が刺されて死亡・・・
という終わり方でシーズン1が終了して、
あれ?これはもしや・・・と思って調べたら、
本国では視聴率が振るわなかったということで、
次シーズンはナシ。
うっそぉ〜ん・・・好きで楽しみにしてたのに・・・。
大々的に宣伝とかしてたのに、そりゃないぜ〜。
打ち切りで終わってるなら、宣伝なんかするなよぅ・・・。
まぁ不思議ストーリーは、打ち切りになってる率が高いので、
見ていてヤバいかな・・・とは思ってましたけど。

打ち切りのドラマを教えて教えてくれてる
ありがたいブログを見たら、
これまた、ワタシが好きで見ている刑事ドラマ、
デトロイト1−8−7もシーズン1で終わってるそうで、
マジかよぅ・・・とこれまた残念。
主人公の男性は、「ラブリーボーン」という映画で
刑事役をやっていた人で、この人はソプラノズで
ソプラノ親分の部下をやっていた人です。
ソプラノズのときは、まぁー顔つきが濃くて濃くて(^_^;
「あーこりゃ無理なタイプだわぁ・・・」と
おまえは何様だ!ってぐらいの上から目線で見てましたが〜、
歳を重ねて行くにつれて、濃さが緩和されたような・・・。
今では嫌いではない、ワタシの中ではなかなかの男前の部類に入りました〜。
ま、個人の感じ方もありますけどー。

ザ・キリングも今月からシーズン2が始まりますが、
これも今シーズンで打ち切りだとか・・・。
「ツインピークスの再来」と言われているそうで、
この時点でヤバしと思ってたけど・・・。
向こうのドラマは最後、あやふやな状態で終わってる事が多く、
それは次のシーズンへの興味を続けさせとく手法だそうで、
続けば良いけれど、続かないときは、ワタシなんかは
白黒ハッキリとしたオチじゃないと、スッキリしないので、
打ち切りとなってる場合は、んがっ〜〜!っと発狂しちゃうのであります。

今は、PEASON OF INTERESTが楽しみで、
製作が、ALCATRAZのj.jエイブラハムなので、
一瞬、大丈夫か?!と思ったけど、
これはとりあえずシーズン2まで続いているそう。

gleeも続いてるし、これまた一安心。
スパルタカスは、シーズン3で終了だそうで、
まぁこれは史実物なので、しょうがないか。
スパルタカスを演じていた俳優さんが病気で亡くなってしまい、
シーズン2からは別の俳優さんが演じているのだけれど、
個人的には、亡くなってしまった俳優さんのスパルタカスが好きでした。
長い下積み時代を得て(多分)、ようやく主役になったのに・・・(ノ_・。)

Law & Orderシリーズも大好きで、
本家の方がシーズン1から連日放送されていて、
ハードディスクに録画して見てますが、
他にも見る物がありすぎて消化が追いつかない・・・。
溜まりすぎてハードディスクのメモリー容量が
足りなくなってきてやばい。
このドラマの事も紹介したいのですが、
今日はこの辺りで。^_^また別の機会に〜。
スカパー | コメント(0)

お盆ですねー

2010/08/13 Fri 18:06

我が家の近所の世帯は、お盆で帰省中らしく
町内全体がひっそりとしています。

お盆のシーズンだと、昔はテレビ等で怪談特集が
お約束のように特集されてましたが、最近は、
写真加工の技術が発達しているので、素人でも
簡単に心霊写真などが作れちゃうから、
インチキも多いらしく、それらの理由からあまり
テレビではやらなくなったようですね。
霊能者もうさんくさいのが多いしね。
オ○ムの影響もあると聞いた。
子供の頃は、夜トイレに行けなくなるのもわかりつつ、
宜○○子とかの特集は必ず見てたなー。

昔はね、こういうのが好きで見てたんだけど、
以前、友人に連れられてスピなんたらカウンセラー
っつーのに会ったんだけど、これがまた
インチキ極まりない奴で、これをきっかけに
自分でも驚くほど興味が無くなった&信じなくなった。
実態を見たからだね、きっと。
まぁ世の中、説明の付かない不思議な出来事はあるし、
本物の人もごくごくわずかいるとは思うので
徹底否定はしないけれどね。
でもちょっぴり、大槻教授の気持ちがわかったなー。
ははは。

そして、お盆と言えば、ホラー映画は外せません。
ワタシが一番気に入ってるホラー映画は、シックスセンスです。
主演はブルース・ウィルスとハーレイ・ジョエル・オズメントくん。
「くん」と言っても、この子はもうすっかり成長していて、数年前に
見た写真では、すっかりおっさんになっていて衝撃を受けました。
あぁ・・・成長したらアウトの子役・・・。

ストーリーは、主人公の少年は「霊」が見える少年で、
周りはこの事は知らないので、彼は奇人扱い。そんな
彼の心理カウンセラーを演じるウィルスが、彼をいろいろと
サポートしてくれます。
ストーリーは静かに進んで行くんだけど、
所々で「ドーン!」と怖い所があって、それが出る度
「ひっ!!」ってビビるんですよ。初めて見たときは
心臓がバクバクしっぱなしだった。
最後は衝撃の展開で、「・・・おまえもかいっ!」って感じ。
この映画には、ワタシはハマって何度も見てます。
何度も見てるのに、所々内容を忘れていて、その度
「ひっ!!」って驚く始末・・・。
んでもって、ノベライズ本が3巻発刊されていて、
そのうちの第1巻は映画の内容。2、3巻もおもしろかった。
また見ようかな。


スカパー | コメント(0)

字幕派?吹き替え派?

2010/07/26 Mon 19:30

スカパー加入前は地上派の海外ドラマは吹き替え版しか見られませんでしたが、
加入後は、ドラマによっては二カ国語版(吹き替え)と字幕版バージョン、
字幕バージョンのみ又は二カ国語放送のみというのがありまして、
役者さんの生の声で楽しみたい&吹き替えの方は、
時には声優の声によってぶち壊しになるときがあるので、
うちはほとんど字幕バージョンの方で見ています。
例えば、役者の実際の声は男女とも低く、落ち着いた話し方なのに、
吹き替えで妙にトーンが高い、しゃべり方が軽い、
ときには思いっきりなアニメ声、過剰演技で、
イメージがぎゅんっ!と変わるのです。
「どーしてそーなるかなっ?!」と呆れるときもあり~。
(ジャック・バウアーなんか過剰だと思う。
どきどきキャンプはいい所に目をつけたなー。)
なんのドラマか忘れたけど、酷いのが、登場人物の一人が
なぜか関西弁の吹き替えってのもあったな。

つい先日、ショックを受けたのが「プリズンブレイク」。
我が家の諸事情で見られなかった時期の分が、吹き替え版のみ
一挙放送をやってたので見たのですが・・・
イメージがじぇんじぇん違う・・・。
リンカーンとマホーンの声は同じに聞こえるし。
あたしのマホーン様はそうじゃないのよぉう!!
あ、ここからは、個人的な感想。
最狂悪キャラのTーバックの吹き替えが
サザエさんの穴子さんの方で、
個人的にこの方の声は好きなのですが、
声と演技によって、マジ悪!って感じになってます。
実際のT-バックを演じてる人の演技と話し方は、
静かな話し方の中に、怖さ、ズル賢さ、クレイジーさが滲み出てるのです。
かなり印象が違うので、これも驚いた。声質も全然違うし。
でも、もしも先に吹き替え版の方を見ていたら、
T-バックの静かさに驚いたかも。

字幕放送もね、油断は出来ないのですよ。
時々、訳し方が変だったり間違ってたりする時もあるのです。
某外国人タレントの日本人奥さん(英語ベラベラ)が
やはり字幕について一言もの申してた事があった。
翻訳者のセンスの問題もあるそーな。でしょうなー。

一番良いのは~、役者の話してる英語が字幕見ないでも
わかりゃぁいいんだけど、悲しいかな、実際はそうはいきませんです・・・。
とほほ・・・。

スカパー | コメント(0)

ドラマの話2

2010/07/18 Sun 15:19

スカパーで現在ファイナルシーズンを放送中のドラマで
ソプラノズというのをやってます。
これはイタリア系マフィアの話で、内容&描写的に、
地上波は無理な類いだと思います。
マフィアの親分ソプラノさんが主人公で、
彼をとりまく人間模様などが描かれています。
邪魔になった人物を消しちゃうなんてのはあたりまえー。
FBIと通じてた人間も、たとえ婚約者だろうが消しちゃう。
幹部のゲイ発覚で、「消しちまえっ!」って大騒ぎ。
結果、彼は消されちゃうんだけど、身内が消したのではなく、
他のファミリーのマフィアが消しちゃったもんだから、
これがまたゲイとはいえ、うちの幹部を殺られたのなんだので大騒ぎ。(めんどくせー)

このソプラノさん、ファミリー内のいざこざやら、家庭内のいざこざなどで
頭抱えっぱなしで、それプラス、育った家庭環境なども原因で
セラピストに通う日々。親分さんも苦労が絶えませんです。
そして、いつも見てて不思議なのが、このソプラノさん、
ハゲでおデブでおっさんなんだけど、なぜかモテる!
奥さん以外にも愛人がいたりで、女性には不自由してないんだな、これが。
まぁ、彼を演じている役者さんがある意味チャーミングだから
慣れると違和感がなくなってくるのである。

ちょっと話はそれますが、
うちの母親がよく、「ハゲの火○正平のモテる理由がわからないっ!」
とここ何十年も叫んでおります。

スカパー | コメント(2)

ドラマの話1

2010/07/17 Sat 18:39

最近、地上波のドラマはほとんど見ていません~。
(怪○くんは、なんだかんだで見てしまった。
このCG全盛期の中、最終回は設定や作りがチープで、
なんだかなーっ!だったな。)
主にスカパーの海外ドラマばっかり見ています。
こっち見ちゃうと、なんか日本のドラマは物足りなくって。
スカパーで放送している海外ドラマはたくさんあって、
中には、地上波では絶対無理!なんつーのが結構あります。
そんな地上波では放送出来ないドラマの話をしたいと思います。

今は放送していないけれど、何年か前に「OZ」という
刑務所を舞台にしたドラマをやっていました。
オズワルド刑務所通称「OZ」には様々な犯罪を犯した人間が
入っているのですが、その刑務所内もこれまたやりたい放題。
麻薬、殺人、レイプ(男性刑務所です)、恋愛(・・・男性刑務所ですっ)
が日常茶飯事で、これらの描写がまーーーーーー過激&生々しいことっ!
このドラマだけではなく、映画や他のドラマで刑務所の話が出てくると、
結構、後半二つはネタで出てきますよね・・・。
アメリカの刑務所恐っ!!あくまでも都市伝説クラスの噂ですが、
日本の刑務所も三番目はあるって話・・・。

このドラマ、モザイクも炸裂です。本国じゃモザイク無しの放送だったらしい。
すごいねぇ・・・。見たかっ・・・いやいや。なんでもなーい。



スカパー | コメント(0)

ショックぅ・・・

2009/10/02 Fri 23:50

我が家でいっつも楽しんでいるスカイパーフェクトTVが、
うちのマンションが大規模修繕に突入したため、
建物全体が幌で囲まれたせいで、電波の受信が出来なくなって、
CSアンテンナが映らなくなってしまったーーーーっ!!!
ま、まじかよぉ・・・。すっごい凹むわ。(;д;)
業者が「アンテナが映らなくなると思うので、そのときは
一時的に解約してください。」って言ってたけれど、
こんなのは一応もしもシリーズ的に言ってると思ってたら、
まさかほんとに映らないとは・・・。

プリズンブレイクは、レンタルDVDでなんとかなるとしても、
スーパーdramaTVでやってる「サードウォッチ」がファイナルシーズンなのに~~~!!
FOXの「Low&Order:性犯罪特捜班」は新しいシーズンが始まるのに、
「 Low&Order:犯罪心理捜査班」だって見てるのに、
他にもまだまだいっぱい見てるドラマがあるのにさ・・・あるのにさ・・・、
う~う~~~~~・・・マンボ!
じゃなくって、うっそだろぅ・・・全く見られなくなるなんて
耐えられないよぅ・・・。。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
しかも予定では今年の12月まで・・・。
まぁCSの特徴で、繰り返しオンエアはしているので
また見れるとは思うけど・・・オンエア予定なんて変わる可能性だって
あるのにぃ・・・。あぁ~~~~スターチャンネルの
映画も見られないじゃーんっ!!

あぁぁぁ、アンテナの側の幌を、カッターでズタズタに引き裂きたい
衝動に襲われるわぁ・・・・一応、理性があるからやりませんけどー。
んもーマジショックですぅ。(T△T)
スカパー
 | HOME | Next »