よいお年を!

2009/12/29 Tue 19:16

さて、今年もあとわずかとなりましたね。
今年のワタシは、体調をひどく崩す事もなく健康に過ごせました。
ありがたや、ありがたや・・・。人間、健康が一番ですわ。
来年も元気に過ごしたいなっと。
それから、秋から新しい事を学び始めました。(←これはまたそのうちに。)
来年は上達したいな~。

今年の当ホームページとブログの更新は今日で終わりとさせて頂きます~。
来年は1月の上旬頃に再開予定です。

今年も一年間、ワタシのサイトとブログをご覧頂き、ありがとうございました!

オークションで入札、落札して頂いた方々、誠にありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します~。

それでは皆さん、よいお年を~!


b855.jpg

雑談

複製開始

2009/12/26 Sat 16:45

一部の食器等のシリコンゴムの型は完成していたのですが、
我が家のマンションが大規模修繕のため、ホロで建物が
覆われていたり、工事の都合上、窓やカーテンが開けられず、
室内の湿度がものすごく高くて、ウレタン樹脂やレジンの硬化は
難しい状況だったので、なかなか複製作業に取りかかれなかったのですが、
先週からようやくホロも外れ、カーテンも開けられる状態になったので、
やっと複製作業開始じゃー!ひたすら複製、複製、複製・・・。
とりあえず、これでもかっ!ってぐらい複製してます~。
今後の使用分も考えて、まとめてね・・・。
b853.jpg

シリコンゴムも、何度もウレタン樹脂やレジンを入れて使用していくと、
このように変色してきます。
b854.jpg

****************************

ホロが外れたので、やっとスカパーのアンテナ再設置!
あぁ~これで念願の海外ドラマや映画が見られるぅ~。
さっそく、工事前まで見ていたドラマを見たけれど、
どれもこれも10話以上進んでいるので、なんのことやら
さっぱりわからずのもあり・・・。
早く、もう一度繰り返し放送して欲しいと願う、今日この頃。
ミニチュア

着色

2009/12/22 Tue 20:17

先日作った飾りパンに、色を塗りました。
ぶどうの房とバラのデザインです。
定番のパンにも着色しました。

ミニチュア

原画展

2009/12/21 Mon 20:27

池袋西武で行われている、少女漫画界では超有名&偉大な漫画家の
萩尾望都先生の原画展へ行きました。
入場料は¥700なんだけど、書店で本を買ったら¥500で
入れる招待券をもらい、さらに会場にてクラブオンカードを提示すると
さらに割引、結果、¥300で見れた~。
あぁ~こんな偉大な先生の原画展がこのお値段で見られるなんて、
めっさうれしー。
b849.jpg

漫画家生活40周年だそうで、昔の貴重な原画から、
最近の原画等も多数展示されていました。
カラーの表紙絵なども多数あって、このチラシの原画イラストもありました。
すごいきれいだった~!水彩絵の具で描いてらっしゃるのかしらん?
出来れば絵の補足に、水彩絵の具とかアクリルとかコピックとか
説明書きがあったらうれしかったな。

ワタシが一番好きな作品は、ぶっちぎりで「ポーの一族」です。
これは一年に数回は読み返してます。それほど好きなのだ。
物語は永遠に歳をとらないバンパネラ(吸血鬼)のお話で、
通常は普通の人間が成人になってからバンパネラになるのだけれど、
主人公エドガーは、バンパネラの村が緊急事態になりやむ得ず14歳で
妹と共に永遠に歳をとらない一族へ。結果、子供だけで住んでいると
周りが詮索するので子供だけでは住めず、一応「両親」と
共に行動するけれど、歳を取らない子供は不自然で周りの噂の
もとになるので、一カ所にはいられず、あっちこっちへ旅をするのです。
(これも大変やね~。)
年月が経ち、ひょんな事から正体がバレて両親や妹が
銀の玉で撃たれたり、先の尖った物で突かれる等して
塵と化して消滅してしまい、寄宿学校で知り合った少年を
永遠の仲間にしてさらに時が過ぎて行きます・・・。
最後の終わり方が、なんて悲しいこと・・・(T_T)。
○○○、マジで死んじゃったの???と物語にのめり込んだワタシは、
ネット検索で情報収集。先生のファンの方のブログによると、
死んでないと先生は臭わせたそうで、ほっと一安心~。
でも切ない終わり方なのだ・・・。ぴぃ~~~!

これ読んでいつも思うのが、「人間も死んで塵になったら楽だよな~」と。
火葬の手間が省けるもん。(^_^;
自然死や老衰、病死は即、塵になって殺人や事故に巻き込まれてたら
塵にならない・・・って都合のいい事考えてます。

おバカな考えは置いといて、会場内では先生の漫画作品が販売されてました。
しかも、Noビニールカバーですよ。中身ががっつり読める&確認が出来るっ!
「ポーの一族」に続いて、「トーマの心臓」も好きで、
それの原点といえる作品「11月のギムナジウム」を買いました。

機会があれば、ぜひお読みあれ~。
雑談

飾りパン

2009/12/17 Thu 11:29

飾りパンを作りました。バリをとった後、着色します。

ミニチュア

ディスプレイ台

2009/12/16 Wed 23:36

先日分とは違って、小さいタイプのディスプレイ台完成~。
ふぅ~。これで一応一通りのディスプレイ台の準備は終わり。
ビンゴ用には、また別に作る予定。もしかしたらこの中から使う
可能性もあり。ま、作って行きながら考えます~。


えっと次の制作予定は~、食器等の原型作りだ。
先日のミルクパンに続いて、まだまだ制作中~。
ミニチュア

美術館

2009/12/13 Sun 01:37

上野で開催されている、「古代ローマ帝国の遺産展」へ行ってきました。
今から約2000年前に作られた、大理石の彫刻などがたくさん展示されて
いました。建物の柱に使われていた女性像やかなり大きな
ローマ皇帝の石像などもあり、あまりの大きさに
思わず「でかっ!」。完成具合が細部まですばらしく、
口元が微笑んでいる女性の口の中は、数ミリほど空洞状態
になっていて、唇の真ん中あたりは殆ど閉じている
状態なのに、どうやって彫ったんだろう?どんな道具を
つかったのかしら?と彫刻芸術ドシロウトのワタシには
謎の世界でした。薄い布をまとった女性の身体に
布がピタっと吸い付くような感じで、ドレープが表現されていて、
大理石なんだけど柔らかく見えた。人間の技術&芸術ってすごいね~。
全裸のアポロン像などもあり、後ろへ回っておしりチェック。
きれ~な形のおしりでした。(=v=)
b843.jpg

所変わって~、池袋をウロウロしました。
地方の方のためにちょっと説明を。
今年、池袋の地下に「Echika」というショッピングストリートっていうのかなぁ。
おしゃれなお店やフードがいっぱいあるお店が出来まして、
そこのイメージキャラクターが、このEchikaちゃんという
ウサギのキャラクターなのですよ。
b844.jpg

このEchikaちゃんを見たとき、
一目会ったその日からー!恋の花咲くときもあるー!(←懐かすぃ・・・)
ってぐらい、「あ・・・あんた・・・なんて可愛いのっ!!!(≧▽≦)」
ってぐらい惚れてしまったー!めっさかわいいぃぃぃっ!!
この日、本屋さんでたまたま、ドーリーなんとかっていうお人形に関する
雑誌を見つけて、その雑誌に、このEchikaちゃんを作った
作家さんのインタビュー&製作行程が載っていました。
このEchikaちゃんではない、同様な感じのクマさんの製作行程で、
「おおっ~。こうやって作っているのかぁ!」と感動。
へぇ~ボタン連打しまくりです。驚いたのが、このタイプの
人形の顔部分は、ワタシは頭部が全部樹脂なのかと思ったら、
この作家さんの場合は顔部分のみで(複製するときは片面取り)、
顔を包むような感じでファーを接着して、後頭部から綿を詰め込む
という方法をとっていました。
(ワタシはぬいぐるみや人形制作に関しての知識はほとんど無いので、
もしかしたら大体このパターンなのかな?知らなかったので感動。)
ミニチュア製作もそうですが、制作方法はアイデア次第で
いろいろなテクがありますね。すごい~。

で、先月の下旬ぐらいに同じような場所に「Esola」という
ショッピングビルも出来て、EchikaとEsolaの両方の店で
スタンプラリーをやっていて、買い物をしてスタンプをあつめると
Echikaちゃんのストラップがもらえるということで、
ちょうど双方で買い物もしたし、ストラップをゲットしましたー。
b845.jpg

机の上に飾っておきます~。(使うとハゲる&汚れちゃうもん~)
雑談

原型

2009/12/09 Wed 23:37

カフェオレボウルとミルクパンをつくりました。
以前作ったミルクパンの改良版。
ふちをつけて、ぽってりとした形にしました。

ミニチュア

ふぅ~

2009/12/03 Thu 21:33

製作スケジュールでは「まずはディスプレイ台からー」と
決めているので、せっせと作っておりますが、
う~ん予定より、全部揃えるのに、ものすごく日にちオーバー!
今日は雨で、しかも室内の湿度が高いので、
木の板もなんとなく湿気気味で、結構しなるみたい。
絵の具等塗ったとき、反りがついて形がそのままになっちゃうような
気がするので、一旦中断。
新しくつくるお鍋や食器の原型作りにはいりま~す。

展示会用の作品の製作中心となるため、ブログの更新がかなり遅く
なるかもしれません~。最低でも一週間に1~2回は
更新するようにはしますので、よろしくです~。
ミニチュア
 | HOME |