スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

双葉とフォカッチャ

2010/06/25 Fri 22:10

空き缶プランターの中でグイグイ育つ双葉の芽を作りました。
なんの植物でしょうね?
通常、このような感じで密集してる場合、
間引いて一本にしなきゃいけないのよね・・・。
く~~~辛いぜ。まぁこれは粘土なので、間引く必要はもちろんナッシング。


樹脂粘土でフォカッチャを作りました。
ローズマリーを上に散らしました。
b964.jpg

スポンサーサイト
ミニチュア | コメント(2)

ウッドバスケット

2010/06/23 Wed 20:10

なんだか蒸しますね~。

木製のバスケットを作りました。
底は、すのこ状になっています。
ちょこっと汚してみました。
後で何かロゴを入れる予定。


とりあえず、パンを入れました。
b962.jpg
ミニチュア | コメント(0)

フライパン

2010/06/21 Mon 18:34

先週に見に行った、イラスト教室の先生の展示会で、
元気玉をゲット、ミニチュア制作のやる気がぎゅーんっ!
と大絶賛ぐいぐい上昇中になったので、ドールハウス制作と同時に
もうひと作品作ります~。

フライパンの原型を作りました。
数日後には、カラフルな状態でお見せできると思います~。


ドールハウスの方は、ガスオーブンを制作しています~。
組み立てで四苦八苦してますが、テンションが高い状態なので、
ちゃ~ら、へっちゃら~です~。

気温が暑くなると、この状態が維持出来るかわからないけど・・・。

ミニチュア | コメント(0)

難しいー

2010/06/20 Sun 01:16

ワタシはミニチュアフードや食器などを作るとき、
例えば、食器や容器類は、ネットや雑誌、お店でモデルを見つけ、
忘れないうちに「こんな感じだったかなー」って感じで
簡単&雑なスケッチを描いて、そしてそれを種に脳内イメージで作ります。
この時点で、写真やスケッチは見ません。
お菓子や女の子をモチーフにして作ったキャニスターは、
「こんなデザインのがあったら楽しいなー、欲しいなー」
って感じなのでモデルは無し、完全脳内イメージ。
この脳内イメージ。ワタシはぽってりした丸みのある
フォルムが好みなようなので、ワタシの作風は丸みがあるのでしょう。

フードに関しては、出来るだけ実物に近づこうと
努力するので、参考写真なり実際のフードをガン見して、
自分が出来る限り、リアルに近づけようとします。
多少の可愛さも入れてね。

で、上記のミニチュアフード制作時の癖が、
イラストを描くときには、悪い癖となって出ちゃうのだ。
主に、食べ物+人(キャラ)などがセットになった絵を
デフォルメ状態で可愛く描きたいのですが、
まぁキャラは完全脳内イメージだからいいんだけと、
食べ物は、やたらリアルに近づけようとする癖が
知らず知らずに出てしまい、イマイチ可愛さに欠けてしまう・・・。
途中で気づき、「リアルを目指すな~目指すな~」と
呪文を唱えるけど、どうしても抜けない~っ。
先生がね、「描きたい物の写真とか見ながら描くと、写生に
なってしまうので、一回見たらもう見ない。
覚えているイメージで描くと良い。」って良い事をおっしゃってさ、
おーっ!なるほど!と納得しつつも、やはりどこかで
「えっと~あそこどうなってたかな?」って詳細に描こうと、
現物を見ようとする癖が出ちゃう。
そういえば、先生のおっしゃった事、知らず知らずのうちに
食器作りでやってるね。こういうことか~。

考えを切り替えなきゃダメっすね。
う~頭の中にもう一個、切り替えスイッチを増設せねばー。
ミニチュア | コメント(0)

おしゃれシティ

2010/06/17 Thu 23:52

ワタシのイラスト教室の先生のグループ展を見に、
おしゃれ&セレブリティー感が満載の青山へ行きました。
ここへ来るのは初めて!・・・と思ってたけれど、
よく考えたら遥か昔に来たことがあったわ。
昔過ぎて、ワタシの脳内からはほぼ削除状態でした。
本日ちょっとおのぼりさん。この写真は青山5丁目。


街の話はちょっと置いといて、
先生のグループ展の話。
先生を始め、いろいろなイラストレーターさんの作品を見ました。
今回はあるテーマがあって、そのテーマを元に各自の
感性で描いているのですが、いろいろな作風があり、
表現方法がありで、すごい勉強になった。
ミニチュアにも生かしたいな。
すごいおもしろかった!

話は街へ戻ります。
会場を後にし、表参道へ歩いてきました。
この表参道には、久しぶりに来ました。
かなり変わりましたねぇ。確か昔には、ある場所に
おしゃれな雑貨屋さんがあったような気がするのですが、
今現在は、ブランドの店が乱立している・・・・。
aoyama2.jpg

表参道、原宿へ向かう通りです。
昔、お気に入りだった、おしゃれなボタン屋さんへ
行ったら・・・その店は消えてブランドショップが入っていた。
い、いつ消えた???
aoyama3.jpg

表参道ヒルズ前。おーここがそうかぁ~!
さっそくおしゃれビル中へ入ってみましたが・・・
う~んワタシには縁の無いお店ばかりでしたぁ・・・。
決して財布の紐は開かない、いや、開きたくても
開けないな・・・。つーか、興味ないや・・・。
aoyama4.jpg

ここまで来たら、話題のH&Mとフォーエバー21へ
行くべしっ!安くておしゃれといううたい文句?のH&M、
実はワタシのイメージでは、品質はどうなんだろう??という疑問がありました。
まぁ時期的なせいもあると思うけど、布地はペラいけど
でも仕上がりはしっかりしていて、最近のユ○クロよりは
品質が格段に良いかも。鞄も安いけど、チープ感は無し。
1Fでバーゲンがあり、気に入った服があったけど
サイズ展開が、日本式表示ではなく海外式表示で、
自分のサイズがわからず、サイズ表サイズ表~と店内を
探しまわったら、棚の上に一カ所、サイズ表示が置いてあった。
もっとどどーんとあっちこっち大きめに置いといてくれないかなぁ・・・。
鏡もあっちこっち探しまくって、1個しかなかったし。
奥のフィッティングルームへ行くしかなかったのかな?
結局、気に入った服は、サイズが一番小さくて
ワタシのサイズではなかったので買わず。
さらに、カップケーキがプリントされたロングタンクトップ
に心がすっごい惹かれたんだけど、襟首が長い
重ね着使用のタンクトップで、これを着るには下に
通常のタンクトップを着るのかな??
でもワタシは普段、ノースリーブだけで歩く事はないし、
タンクトップやキャミソールを着るとき
必ずカーディガンなりシャツなり羽織ってるので
くそ暑い夏には3枚重ねはキツいなぁ・・・と。
なんかイマイチコーディネートがわからなかったので
やはり買わず・・・。
人も多かったのでどっと疲れて、何も買わず店を出ました。
急な疲労感に、フォーエバー21へ行くの忘れたー。

ラフォーレ原宿前を通ったら、店先でクリスタル・ケイの
プチライプが開催されてました。遠目でしか見れなかったけど、
とぅるんっ!とした剥きゆで卵みたいな感じの、綺麗な人でした。

自宅の駅へ着き、バスに乗ったとき、
ワタシの隣に立っていた男性が、今話題のiPadを操作してた。
現物を見るのは初めてだったので「お~っ。これかぁ!」
と横目で男性の操作模様を見ていたら、
ワタシの視線に気がついたのかこっちを見たあと・・・操作終了しやがった。
「なんてケチな男なんだっ!立ちながらやってるぐらいなんだからさー、
周りに見せたい思いが満々なんじゃないの~っ?きぃ~~~!」
と散々勝手に心の中で悪態を付いていたのだけれど、
彼はワタシと同じ停留所で降りました。
そう、停留所が近づいて来たから、ただ彼はしまっただけなのであった。
・・・いや~ん。なんてお尻の○が小さいワタシなんでしょう・・・。
ごめんね、ごめんねー!よっ!あんた時代の最先端!

雑談 | コメント(0)

苺づくし

2010/06/14 Mon 18:06

苺づくしなミニチュア完成です。
キャニスターの口部分には、リングクッキーを
一枚くくり付けてみました~。おしゃれ感アップ!・・・のつもり~。
久しぶりにオークションに出品しました。
ご興味がありましたら、ご覧下さい~。


さて~、再びドールハウス作りに戻りま~す。
ミニチュア | コメント(0)
久しぶりのがっつりHow toものでございます。
先日作った壁掛けタイプのプランター&植物の私流の作り方です。
今回写真は、クリックすると大きくなりますので、
細かい所まで見られるかなぁと・・・。あまり変わらないかな?
(FC2のブログをお持ちの方ならご存知だと思いますが、
サムネイルってありますよね?以前、サムネイルでやったら
ブログがおかしくなってしまったことがあったので、
今回ちょっとドキドキでした。)
プランター自体の完成サイズは、約1.5cm×1.5cmです。

それでは、いっちょいってみよー!

まずはプランターから。あらかじめ石粉粘土で
厚さ1ミリ弱の板と半球体二つ用意しておきます。
半球体ひとつは、失敗したときのための予備です。これがあると
なぜかリラックスして作れ、失敗率が低くなるのだー。
お守りみたいなもんだろか?


半球体をさらに半分に切って、1/4状態にします。
数本ラインをいれて、カッターやヤスリで溝を彫刻をします。
pla2.jpg

私が使っている道具です。デザインナイフと紙ヤスリ、スポンジヤスリで
形成していきます。
pla3.jpg

次に、壁掛け部分をつくります。
石粉粘土の板に自分の好きなデザインに作ります。
今回ワタシはバスケットをイメージしてつくりました。
pla4.jpg

バスケットの持ち手部分を描き、カッター&ヤスリで彫刻します。
pla5.jpg

先ほどの1/4球体の内側を浅くくり抜きます。決して深くは彫らないこと。
深く彫りすぎると、型取りが困難になるためです。
植物を植えることを前提に作るので、上げ底状態を作ります。
pla6.jpg

内部をくりぬき、壁掛け部分と接着しました。
pla7.jpg

グレーのサーフェイサーを塗ります。グレーに塗ると、
白い状態では見えなかった粗などが見えます。
調整箇所を発見したら直す事。
あと、石粉粘土の短所で、表面が毛羽立ってます。
スポンジヤスリで表面を滑らかに整え、
再びサーフェイサーを塗ります。
pla8.jpg

さて、型取り作業に入ります。写真のように準備してください。
型取りの詳細は、本サイトのギャラリーに
記載してありますので、そちらをご覧下さい~。
pla9.jpg

片面取りの型が完成しました。
プランター内部の深さが浅いので、片面取りで大丈夫です。
ただ、複製品を取り出すときに、若干大変かもしれませんが、
ゆっくりと丁寧にやれば問題ないです。
pla10.jpg

左は原型、右はウレタン樹脂の複製品。
ヤスリをかけて整えます。
pla11.jpg

壁にかけるために作るのなら、下地を塗る前にリューター等で穴をあけておきます。
着色する前に、かならず下地(サーフェイサー)を塗ります。
これを塗らないと、うまく色を着色する事が出来ません。
pla12-2.jpg

さて、ここからは植物の作り方ですが、
作っている最中の写真を撮り忘れましたー。へへへ・・・。
なので、簡単なイラストで説明します~。
pla13-2.jpg
pla14-2.jpg

以上、こんな感じで作りました。今回紹介した原型作りは、
いろんな小物作りに(例えば食器など)応用が利きます。
ワタシは石粉粘土の固まりを作ってから削り出し作業で
形を作ってますが、もちろん柔らかい粘土状態から形を
作るのもありです。これは好みの問題ですので、
いろいろと試してみて、自分の方法を見つけ出してください~。

本日は、長々とした文面でしたが、
最後まで読んで頂き、ありがとうございました~。

作り方(ミニチュア) | コメント(2)

観葉植物

2010/06/08 Tue 20:56

植物作りは大の苦手で、しばらく逃げてましたが~
そうそう逃げ回ってばかりもいられないのー。
オリズルランを作ってみました。
名前からして蘭とおもいきや、実は蘭ではなく
観葉植物の仲間だそーです。へぇ~。
樹脂粘土で一本一本葉をつくり、同じく一本一本
葉のサイドを絵の具で塗りました。
私にとっては気の遠い作業で、気絶するかと思った・・・。
植物を作る度、デジャブーの様に毎度言ってますが、
ミニチュアの植物を作る人ってすごいなぁー。

ワタシのオリズルランは、ちょいと色を濃いめにしてみました。
上手にミニチュア植物を作る人の物は、
繊細で上品な感じがして、いつもすばらしいなぁ~と思います。
心から植物が好きで、且つ細かい所まで観察力に優れてるんだなぁ・・・。
ワタシは見る植物よりも、食べる植物、野菜の方が好き・・・。
ワタシの作る植物は、なんて言いましょうか、
年中エアあややをやってるようなテンションの
元気がありすぎっつーかなんつーか、
イマイチ上品に欠けるっつーか、
野生児っつーか、
ヒ~ハ~っ!って感じの力が有り余ってしょうがねーって感じ。
そんなだから、写真だと葉は厚く見えてますが、実際はとても薄いのです。
なのにワイルド過ぎてその薄さが伝わらない・・・(T_T)悔しいですっ!
まぁ元気がなくて、枯れてるよりいっかーっ。がはは。

ワタシなりに植物作りの練習やら研究やらをしてまして、
ここ数日、樹脂粘土をいじり倒してました。
なんとな~く植物用の作業の仕方がわかったよーな
気がする・・・かな?あー悟りの道のりは長いわっ。
もうちょっと研究&練習を重ねましょ。
せっかく、掛けるタイプのプランターも作ったしねー。

あ、今週中にこのプランターのメイキングをご紹介する予定です。
ミニチュア | コメント(0)

リングクッキー

2010/06/07 Mon 19:24

リング型のクッキーを作りました。
アイシングは欧米かっ!って感じの色合いにしました。
ひもで繋げてタグをつけました。
ちょっぴり銭形平次を想像。


先日作ったパンケーキに、イチゴ、生クリーム、メープルシロップをトッピングしました。
b956.jpg
ミニチュア | コメント(0)

再びパンケーキ

2010/06/04 Fri 19:05

再びパンケーキでございます。
今度はアメリカンスタイルの薄いバージョンです。


これから生クリームやイチゴでシンプルなデコレーションをします。

パンケーキって調べると、国によってそれぞれ違うみたいです。
私たちは主にホットケーキと呼んでいて、厚さも厚いですよね。
(とは言っても、普通に焼いていたらほとんど、
ホットケーキミックスの写真みたいにはならないですよね・・・。)
北米では私の今回作ったミニチュアみたいに薄く、
ヨーロッパの方だと、クレープっぽくなるみたいです。

麺もそれぞれの国ごとに違うし、食文化って実に興味深いのだー。

ミニチュア | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。