気分はイタリアン~

2010/10/28 Thu 10:27

と、言う感じで完成~。
全体の詳細は、当サイトでご覧下さい~。
久しぶりに、わんさか配置してみました。
「何を置こうか?」の「何」を考え出すのが
脳みそがかゆくなるぐらい困難なんだけど(笑)、
物が決まって作って置くまでに辿り着くと
ものすごく気分が気持ちいいんだなぁ。へへへ。


ミニチュア | コメント(0)
ミニチュアトングを作ってみました。
今流行?の先端がシリコンラバーになってるタイプです~。
実生活で一個持ってますが、鍋に傷が付かず
なかなか使い勝手が良いですよ~。
挟む際に、手と指先にちょこっと力が必要なので、
プチプチ大リーグボール養成ギプスと呼んでいる・・・。
一緒にディスプレイするフライパンがオレンジなので、
それに色を合わせました。


過去にメジャーカップを作った事を思い出し、
ごそごそシリコンゴム型を探し出して、
いつもの作業で作りました。
もちろん、メモリはあてにはなりません~。はははー。
ただのデザインー。
blo11.jpg

先日、5周年記念プレゼント企画で提供した
リアルマグカップのミニチュア版。
自分で言っちゃうのも恐縮だけど、なんか可愛いじゃーん。
隣にあるのは、チーズのオーナメント。
blo12.jpg

あとはレイアウト作業だけ。これが一番楽しい~。



ミニチュア | コメント(2)

ミニポット

2010/10/23 Sat 15:51

カラフルな蓋のミニポットを製作しました。
これは蓋の開閉は出来ません~。
蓋が小さく、飾るときに落ちやすいので、
本体と蓋は接着しました。



*・*・*・*・*・*
我が家のプリンターが先月から調子が悪く、
とうとうダメになってしまいました。(>o<)
使用歴約5年。我が家に来た歴代プリンターの中では
長く保ったなぁ・・・。
一番短命だったのは、HPのプリンター。
どっかの電気屋で当時タイムセールで¥一万っつーことで
あまりの安さに飛びつき買ったものの、
色はおかしいし、ほとんど使ってないのに、一年もしないうちに壊れた。
あまりのすてきな壊れっぷりに、怒るより笑った記憶があります。
で、その後、真面目に買ったのが5年保ったエプソンのプリンター。
カラーは無理だけど、白黒コピー機能ならまだ使えるので、
インクが無くなるまでコピーはこれを使おう。
それまでよろしく~&お疲れちゃん。

すぐ必要なので、再びエプソンの新しいのを購入。
いや~5年も経つとデザインや機能も変わってますねー。
デザインがスタイリッシュだし、印刷も綺麗!
これはミニチュア用にも良い仕事してくれるかもー。
このプリンターさまには、5年以上がんばって頂きたい~。

ミニチュア | コメント(0)

本の話2 女の友情とは?

2010/10/21 Thu 21:43

光浦さん大久保さんのお笑いコンビ「オアシズ」による
文通スタイルのエッセイ、「不細工な友情」を読みました。
この二人は小学校からの付き合いだそうで、
気心が知れているということもあり、お互いに物事どストレートに
言うこと!普通なら喧嘩やもめ事に発展すると思うんだけど、
この二人の共通の職業「お笑い」ということもあり、
どんな事でもネタに変換して笑いをとるので、
まぁ腹に多少は溜まっているのかも知れないけれど、
それでも言いたい事や、お互いの過去や癖などを容赦なく突っ込んでたりする。
「私の事わかっていませんね。」とは言ってるものの、
実際は十分わかり合っているのだと個人的には思います。

光浦さんが大久保さんに言いたい事の一つとして、
「すぐ「~のふり」をするんだから」との事。
女優さんが寒いから膝掛けをすると、
実際は大久保さんは寒くないのに、
自分も寒いフリをして膝掛けを求める大久保さん。
大久保さんはそんな女優さんじゃないんですからね。と光浦さん。
そして、大久保さんは一目を気にする性格で、
他人から良く見られたいそーです。
(意外と「気にする」タイプかな?)
そうそう、大久保さん曰く、「妄想はホルモンに良い」とのこと。
(嘘か本当かは謎です)
大久保さんの妄想内容は、もうおわかりでしょう・・・。

あのときはあなたはあーでしたね、こーでしたねと昔の思い出話もあり。
たとえ酷い内容でも、お互いわかりあって職業病ということもあり
これも笑いに変換していますが、これも二人だから出来る技。

読んでいて思ったのは、この二人は頭の回転がものすごく速い人だと思います。
読んでいてすごくおもしろい。テレビでは変わり者に
映っている二人ですが、この頭の回転の早さは、ワタシの憧れです~。

おもしろいもの | コメント(0)

アイビー(その後)

2010/10/18 Mon 19:21

先日のアイビーの投稿で、「たくさん作るのはしんどいかな・・・」
っつー泣き言をかましてしまいましたが~、
ふっ。前言撤回。んなもんはゴミ箱へどーんっ!
やっぱね、紙の厚さが気になったのと、
既製品の物は形が綺麗すぎて、ワタシの作風とは合わないなぁ・・・
と判断。がんばって、自作物にトライしましたー。
OKとしましょう!


さて、先日紹介した「紙創り」のアイビーの葉っぱシート。
一番最初に試作したものは、色塗り具合がイマイチだったので、
ちょっと色を塗り直して、さらに組み立て直してみました。
あくまでも試しなので、ざっと塗って様子を見ただけ。
blo8-j.jpg

完全本物そっくりに作る方の作風、または逆に完全デフォルメ的な
作風になら合うと思いますが、ワタシのみたいにどちらにも属さず、
特徴がある作風だと、綺麗すぎる形というのはその中で
浮いて目立ちます。例えるなら、40人クラス中39人が
リーゼントやパンチパーマの生徒で、残る一人が黒ぶち眼鏡の
ぴっちり七三分けの生徒がいたら目立ちますよね?
そんな感じ?(例えがおかしい・・・。
昭和の荒れた学園?こんな学校は嫌だー。)
使用枚数が多ければ多いほど余計目立ちます。

さっ。とりあえず、山を越したので~次の作業へ進も~っと。
ミニチュア | コメント(0)

お芝居

2010/10/17 Sun 00:08

昨年に続き~、大久保佳代子劇団第二回公演「村娘」を観てきました。
会場は去年とは別の所で、キャパは去年より少し大きい所でした。
この調子でいくと、帝国劇場で上演する日が来ちゃうかも?
そしてこれまた去年と同様、最前列で観れました~。
大久保さんのワンフーのワタシとしては、至近距離で見たいのさー。
自由席は運が良ければ自分の好きな所で観られるから良いや。
(舞台全体が観やすい会場の中程の席を選ぶ方が多いみたいです。)


今回の物語は、とある離島にある村が舞台。
この村には一つの問題と、一つの伝説がありました。
問題は、村の若い人達のほとんどは島から出てしまい、
他所の土地に働きに行ってしまっているので、
村がどんどん過疎っていく。この問題をどうするか。
この村唯一の旅館にて、会議が開かれています。
役場の人がアイデアを出すけれど、大久保さん扮する
東京帰りの順子がケチをつける割には自分で考えず
他の人に振り、結局、「癒しの路線で行こう!」
との結論に、「やっとそこにたどり着いたか!」とまるで
自分が促してやったと言わんとばかりの態度。(実際、こーゆー奴いるわな)
さっそく大久保ワールド炸裂です。

そして、村おこしはハワイのフラで行く事になり、
(ハワイとは縁もゆかりもないのに・・・)
旅館の女将の娘(東京の大学へ行き、その後ハワイへ留学の設定)
をフラの講師として村へ呼び戻します。
この娘が美人で、当然、大久保さん扮する順子はおもしろくありません。
順子の妹分の女子二人(お笑い芸人のたんぽぽ)は、美人で優しい
この娘に憧れを持ちますが、順子は「あの娘には気をつけた方がいいよ!
呼び出されてマヨネーズかけられるんだってさ!」
「え~!怖ーい!」と謎の誹謗中傷を妹分に吹き込みます。
(こんな女子いるわぁ・・・)

村おこし準備中のこの村に、虫(蠅)の研究をしている、
イケメン学者がやってきました。順子はこのイケメン学者に
心を奪われますが、このイケメン学者は、女将の美人娘と
順子&妹分たちを見て一言、「この村は大分比率がおかしい。
1(美人):3(ブサイク)、しかもブサイク率が下の中だ。」と。
(中の下ではなく、下の中っていうのがヒドい・・・)
そして、この比率には理由がありました。
イケメン学者は蠅の研究の為に、山に入りたいのですが、
山に入るには光浦さんと物まね芸人みはるが扮する
白髪の双子の老婆の許可をもらわなければ入れません。
(この双子の老婆は金田一シリーズに出てくる
作品のキャラのパロディですね)
老婆が言うには、昔、村にある女がいて、彼女がある興奮状態になると
背中に蛇の痣が出て、でもそれは蛇ではなく、山の地図で
ホクロの位置にあるところを掘ったら温泉が出たそうな。
それは「美人の湯」であって、
村には美人がいっぱいいたそうな。だけど山賊の被害が絶えず、
その湯を埋めてしまった。ブサイクの遺伝子というのは
恐ろしく、相当しつこいとのこと・・・。
(し、失礼な設定・・・)
その湯もどこにあるのか今じゃわからない。

ゆったりとしたフラの練習中、順子が激しいタヒチアンダンスで乱入。
(大久保さんのむちむちぼでー炸裂ですっ)
激しすぎて腰蓑が外れてしまい(笑)下はパンツ一丁に。
それを見たキンコメの高橋さん扮するエロオヤジは
興奮のあまり、急死してしまいました。
これが原因で、村おこしはだんだん路線が変わってきます。
なんやかんやとあり、イケメン学者と美人娘は恋に落ちるのですが
順子はそれに怒り心頭。イケメン学者に「どうせあんたブサイクより
美人を選ぶんでしょ!」みたいな事を言い放ちますが、
それに対して「ブサイクでも心が綺麗な人なら好かれるよ」と
諭しますが、順子は聞きません。美人娘が「それは妬みじゃ・・・」
というと、「何言ってんのよ?ブスと妬みはイコールなのよっ!!!」
と納得出来そーな出来ないよーな事を言います。

最終的に、順子は実は村の「伝説の娘」であり、
順子の背中に温泉の位置が現れたことにより、温泉も出て、
村おこしはフラでなく・・・秘宝館という事になりました。
チャン、チャン♪

時々シュール、後半はほとんど下ネタ満載でした。(^_^;)
作・演出は光浦さんですが、潔癖の光浦さんにしては
下ネタのオンパレード。さすがアラフォーの女芸人。
妄想力がハンパねぇっす。ほんと小道具とかも
下ネタ全開で、このブログで報告するのはちょいと
こっぱずかしいので~自主規制。
内容もちょっと控えました~。
前回と今回のお芝居の共通点は、彼女らの売り?の
ブサイク。美人とブサイクの現実っつーのがテーマかな。
おもしろおかしく、でもなるほど、なるほど、
うんうん、そうだ、そうだよっと思えたりする。

個人的には、ワタシはこの二人は決してブサイクだとは思いません~。
彼女らのデビュー当時は強烈な印象があるけれど、
でも歳を重ねて、だんだん磨かれて来て
デビュー当時の粗が無くなって来てるのは事実。
頭の回転も早いお二人、いつまでも応援したいね。
(彼女らの本を読みました。おもしろかったので後日紹介したいと思います~)

舞台を観た帰りに、ン十年ぶりにクレープを食べました。
遥か昔、女子高生の頃はおいしく感じてクレープ屋を
見かけたら食べてたけど・・・あの頃と比べたら
食生活のレベルもアップして、昔から味にはうるさかったので
(自称プチプチグルメっちょ)知らず知らずのうちに
舌も肥えちゃったのかな?う~ん別に・・・的な感じだったなぁ。
子供の頃おいしかったものが、大人になってから食べたら
よくこんなもん食ってたなぁ・・・っていう事が多々あり。
おもしろいもの | コメント(0)

トマトパスタ

2010/10/14 Thu 23:20

大分長い事、パンや焼き菓子ばかり作っていたので、
久しぶりにフード系を作りたくなりました。
樹脂粘土でトマトパスタを作りました。
写真だと麺が太く見えてがっかりんちょ。(T_T)
実物は、麺の太さは約0.6mmぐらいです。
加熱したトマトのぐじゅぐじゅ感は、
結構いい感じで出たと思います~。


バジルの葉を作る際、本物を見ながらやっていたのですが、
たった一枚なのに臭いがキツくて頭が痛くなった。(>o<)
長時間バジルと共にいるのは要注意。
バジルの香りはアロマテラピーにはなりませんー。

ミニチュア | コメント(0)

トマト缶中身

2010/10/13 Wed 20:03

トマト缶の中身を製作しました。
レジンと粘土の組み合わせで食材を作るのは
久しぶりです~。
最近の缶詰はプルトップタイプがほとんどですが、
ミニチュアでは缶切りで開けたようなギザギザバージョン
のほうが、絵になりますね~。


ミニチュア | コメント(0)

スカイツリー

2010/10/10 Sun 18:46

スカイツリー建設中の街、墨田区押上へ行ってきました。
デカ過ぎちゃって空の方向を見ないと気づかなかったです。
昨日は大雨で天候は最悪、てっぺんの方は雲で見られなかったです。


昨日の時点で、高さは478メートル。雨にも風にも負けず
工事中でした。ツアー客も結構いました。添乗員と見られる男性が、
濡れてる路上に仰向けになり写真を撮ってました。
そこまで身体はらなくてもええんでないかい・・・。
skytree2.jpg

ビル群の中からのショット。ほ~んとでけぇ!
skytree3.jpg

最近、あっちこっちのテレビで「タワー丼」というメニューが
紹介されているお店、そば処うえむらさんへ行きました。
もちろん目当ては、タワー丼でっす!
これだ!どーんっ!!
skytree4.jpg
これを食べるために、朝食はチャイ、マフィン、あめ1個で我慢!
ここへ着いた頃には空腹でぶっ倒れそうでした。
サクサクでエビも太くて大きく、油っぽくなく、すっごいおいしかったっ!
別皿に下ろし大根が付いているので、それと共に食べると
さっぱり食べられます。3本のエビの下には、これまた美味な
かき揚げがいます~。これがテーブルに来たとき、
おもわず「おぉ~!すごいっ!」って声が出ちゃったよ。
店員さんが食べ方を教えてくれ、写真を撮るならお早めにとのこと。
時間が経つと倒れちゃうからみたい。いっぱい写真撮る人多いんだろうなー。
あっさり完食でぃっ。あーまた食べたい~。

右は普通のエビ天重。それと比べてもスケールがでかいわっ。
大概のお店、サンプルと実物の大きさが違う事が多々あるけれど、
ここは偽りなしです。
skytree5.jpg

雑談 | コメント(0)

グリッシーニ

2010/10/08 Fri 22:40

粘土でイタリアの細長いパン、グリッシーニを作りました。
細長いので、いつものように原型、複製の製作コースは
困難なので、今回は一つずつ作りました。
同じような太さ&長さにするのは難しいね~。
同じ分量の粘土をとって、同じ指の動きをして
形を作り、定規で測りながら作っていきました。


そして今回は、新しい樹脂粘土を袋から出しました。
まぁー新しい粘土のなんて柔らかいことでしょう!
毎度、新しい粘土を出すとこの感覚になります~。
保存するときに、密封はしているけれど、
やはり少しずつ固くなってくるのです。
で、その感覚に慣れてしまうので、新しい粘土の柔らかさに
毎度うっとりするのであーる。

久しぶりに、ワイヤーバスケットも作りました。
丸形製作は初めてです。最初のお約束でいくつか大失敗。
ムキになって成功するまで一気にがんばってしまったので、
首の後ろとなぜか後頭部が痛いです。
後頭部が筋肉痛なんて聞いた事がありません・・・。
(それとも知らないうちに殴られているのかしらん??)
ミニチュア | コメント(0)
えっとですね、昨日のトマト缶のことですが、
本場の方から、トマトに「魅力」のロゴは違和感があるよ的な
指摘を受けまして、もっともらしい単語候補をいくつか
もらい、そこからチョイス、ロゴ変更しました。
ぎゅんっと本物らしい設定になりましたよ。


海外のドラマとかアジアの観光地で、変な日本語が炸裂している
ことがありますよね?それを見るとワタシら「はぁ?」ってなりますよね。
恐らくそれと同じ感覚だったのでしょう。わかる、わかる。

さて!ここからはちょっと試してみた事をお話したいと思います~。
ご存知の方も多いと思いますが、ジオラマ用に販売されている
アイビーの葉を買ってみました~。
アイビー型の葉っぱがレーザー加工で切断されていまして、
本体の紙には、所々繋がっている状態で、色を塗った後
その所々をカット、シートから取り外して葉っぱに丸みをもたせて出来上がり
というもの。
中央の茎部分と葉っぱ部分は一体化してます。紙の茎は平らなので
ワタシは中央の茎から葉っぱを切り離して、中央の茎をワイヤーにしました。
そのワイヤーに一つずつ葉っぱを接着したものがこれ。
blo2.jpg

形と大きさは文句無し。肉眼でみてもミニチュアの世界なので問題なし。
ただこう見ると、厚さと質はズバリ完全な紙ですね。(^_^;)葉脈も入っているけれど、
ちょっぴり機械的かな。もう少し薄い紙がいいな~なんて
思ったけど、まぁ加工の都合上そうもいかないっすよね。
紙の厚さって重要だと思いますよ。薄いとそんなに違和感がないし、
少しでも厚いと違和感がでちゃうで難しいです。

大量に作るのがちょっとしんどいかな・・・と感じてしまい、
既製品に手を出してみました。これで行くかどうかはまだ未定~。
もう少しいじり倒してみるか。
ジオラマで使うのなら最高のものだと思います~。

ミニチュア | コメント(0)

ホールトマト缶

2010/10/05 Tue 21:18

ホールトマトの缶詰を作りました。
缶の裏側の原料名は、手持ちのホールトマト(実物)に記載してあった
イタリア語を参考にして打ち込んだけど、
ミニチュアのお約束でまったく読めずっ!
表側のロゴは、イタリア語のウェブ辞書で調べました。
魅力的なトマトなのよ、うっふん♡という意味を込めて~、
魅力「El Fascino」と入れたつもりが、たった今、
スペルミスをしていることに気がつきました!
急遽貼り直しですぅ・・・。T_T
うっふんなんて言ってる場合じゃありません・・・。ぐぇ~。

ミニチュア | コメント(0)

ディスプレイ台

2010/10/02 Sat 15:27

久しぶりに、壁&棚付きのディスプレイ台を作りました。
とりあえず、カップと日記帳を置いてみました。
今の所、フード系をレイアウトする予定です。


あぁ~思いっきり製作停止中のドールハウスの続きをしたいけれど、
いろいろと別に作る物があるのと、なんやかんやと忙しいのとで
なかなか続きが出来ない~。完成はいつになるのーっ??

ミニチュア | コメント(2)
 | HOME |