久しぶりに

2011/06/29 Wed 18:39

オークションへ出品しました。
先日の展示会に出品したものの一部です。
お気に入りのものを見つけて頂ければ幸いです。

久しぶりのオークション出品作業。
久しぶりすぎで一瞬操作方法忘れちゃった。
あぶない、あぶない。
でも、迅速な発送は忘れませんよ~。

オークション出品終了致しました。
ありがとうございました!
ミニチュア | コメント(0)

ドラマの話 ~glee~

2011/06/28 Tue 00:10

私はミュージカルは好きじゃないんだけど、
でもgleeは別!ミュージカルというよりは、ミュージックドラマかな?
物語の舞台は、アメリカはオハイオ州のとある町に
ある高校のglee部(歌って踊る部ってとこか)の部員達や
先生達の物語。このglee部というのは、「負け犬の集まり」
と言われていて、廊下を歩いていれば顔面にジュースをぶっかけられたり、
デカいゴミ箱の中に放り込まれたり、時には工事現場に
あるような簡易トイレの中に閉じ込められるという
イジメにも負けずに、自分たちに誇りを持ちながら
歌って踊り、州大会優勝を目指して努力に励んでいる部員達。
(車椅子の子にも容赦なく顔面ジュースをやるから怖いわ。)
中には高校の花形、アメフト部やチア部の子もglee部に
所属していてるのである。(これはいろんな事情がからんでいるのですが、
説明が長くなるから省略)

このglee部の部員達の設定が、16歳~らしいんだけど、
どーみても高校生には見えん!調べたら、演じてる俳優達は
19歳~20代半ばがほとんど。だろうねぇ・・・。
彼らの歌唱力がハンパないぐらいすごくうまいの!
これだけの実力者達が、今まで殆ど無名の役者だったのが
信じられないわー。恐るべしアメリカ!
(アメリカンアイドルを見ててもそうだよね。
トップレベルがゴロゴロいるんだもん。すごいや)
このgleeを見た後に、日本の歌手の歌を聞くと実力の違いにびっくりする。

ワタシは、カート(ゲイの男の子)と超天然、別名おバカさんで
サセ子ちゃんのブリトニーがお気に入り。
(このブリちゃんどのぐらいおバカかというと、
サンタクロースと妖精の存在を本気で信じていて、
ショッピングモールで、子供達を膝の上に乗せて
願いを聞くサンタクロースのおじいさん(黒人。ブリちゃんは
サンタクロースの服装をしていれば、中身は関係ないらしい・・・)に、
自分の車椅子の彼氏が歩けるようにして欲しいと
ピュアなお願いをしたり、自宅のクリスマスツリー側に現れた
サンタクロース(中身はアメフト部のごつい女コーチ。やはり
サンタの服装なので問題無し)を信じたり、
glee部の部室をサンタ姿でめちゃくちゃにしている、
チア部の最低最悪の女コーチ、スー先生をサンタと信じたり
(理由は一緒)と、とにかく・・・おバカさんなのである。
(基本、登場人物のほとんどがおバカさんなんですけどね・・・)
このブリちゃんの踊りがすごいキレがあって抜群に上手い!
演じてる女優兼ダンサーの人は、
アメリカンダンスアイドルのトップ20に残ってたらしい。
ビヨンセのバックダンサーをやってたことがあるそうです。納得。
ダンスのうまさでは、東洋人の男の子もすごいです。

このgleeのドラマの中で歌われている曲は、ほとんどが
gleeキャストによるカバー曲。でもこれが、アレンジも良いし、
歌唱力が抜群なので本家の曲よりすごく良かったりする。
iTuneで何曲か買って、毎日飽きもせず繰り返し繰り返し聞いてます~。
ワタシはバラードより、ノリノリな曲が好きで、
お気に入りがいくつかあるんだけど、その中で最も好きなのが、
ボンジョビのIt's my life、マイケルジャクソンのスリラー、
レディガガのBad Romance。
まぁよかったら聞いてみて。








gleeキャストでライブツアーをやってたみたいです。
日本にも来ないかなぁ・・・。見たーい。


おもしろいもの | コメント(0)
ミニチュアの作業の方は、今現在新しく原型を作ってる最中で、
しばらくお見せ出来るものがない状態・・・。
先日の展示会で、名刺をたくさんばらまいた甲斐もあって(^_^)
少しだけアクセ数数が増えたのに、更新してないんかいっ!
っていうのも申し訳ナイと思い、
ミニチュアネタじゃないけれど、しばらく雑談等で
場をしのごうと考える今日この頃。

てなわけで、今日はイラストを。
イラスト教室へ通い始めて一年以上が経ち、
なんとなく要領も得て来ました。でもまだまだ表現がしきれないとこもあり
もどかしいところ。以前はパソコンで図形等を駆使して
描いてたけど、最近じゃ紙に手書きの方が描き易い。
でもワタシの場合、完全パソコンは手放せないわけで、
手書き半分パソコン半分なスタイル。
下の絵は、手書きでそれぞれパーツごとに描いて、
パソコンに読み込み合成したもの。
んでもってプリントアウトして、さらに書き込みました。
パソコン上での色の調整等は、先生に教えてもらいました。


不思議なtomohachiワールド・・・。
faceandgirl.jpg

ワタシのイラストの先生の方針は、「好きな物を自由に書くべし」。
(もちろん、ほったらかしではなく、
細かいアドバイスはきちんとしてくれます)
教室の他の生徒さん達のイラストを見ると、
同じ先生に習っているのに、みんな全然画風が違うの。
先生曰く、「この書き方で書きなさい!って強制的な感じにすると、
みんな同じ絵になってしまうから。それじゃつまらない。
個性が無くなってしまう。」とのこと。すっごい共感したわ~。
そうだよね、集団「藤子不二雄」になってしまう。
ワタシの様な自由性が強い人間にはぴったりな指導方針です。
ありがたや、ありがたや。


ハンドメイド | コメント(0)

良薬???

2011/06/22 Wed 18:20

所用で新宿へ行き、ルミネ前で「あ、そーだ」と
思い出した事があり、わざわざ7階へ行って買ってしまいました。
あたしゃ物好きだねぇ・・・。


結構設定が細かいです。ちなみに中身の錠剤はラムネ。
omoro2.jpg

omoro3.jpg

やっべー、葬式の席で一瓶飲みたくナ~ル。

他にも、「ヨクスベ~ル」「ホレヤスクナ~ル」「アタリヤスクナ~ル」
っていうのがあるらしい。

・・・く、くだらない・・・・でも嫌いじゃないわ(笑)。


雑談 | コメント(4)

たからもの

2011/06/16 Thu 20:29

それでは、さっそく・・・

第七工房さんのガラスの器。
直径約1.2cm。ジャンク扱いで販売してたので、
なぜジャンクなのかと尋ねたら、柄の出方が気に入らなかったそうです。
その場ではわからなかったけど、家に帰ってきてから見たら
あーなるほど。でも置き方次第でほとんどわかりません。
実際、あまりわからないでしょ?
これからの季節に涼しげな感じをもたらしてくれそう。
やっぱ、レジン製とは違うな~。すごく良いね。
zdainanakoubou.jpg

次は同じブースだったふくっちさんの作品。
すっごい小さいからスケールを尋ねたら1/12とのこと。
あれれ?ワタシも1/12なんだけど、なぜか大きく見える
ワタシの作品。でもワタシのクロワッサンとふくっちさんの
ベーグルの大きさは同じだったから、1/12か・・・。
ふくっちin ワンダーランド?
展示用のドールハウスも飾ってあって、それもまた可愛いこと!
完全に(指の部分を除いた)手のひらにのっかる、そのうえ
屋根が外せて室内が見られるドールハウスも展示してあって、
もーミクロの世界。このミニミニミニドールハウスが
お客さんから大好評で、手の上に乗せてもらってた方が
たくさんいらっしゃいました。
zfukucchi.jpg

続きまして~、次はSmile*Studio、Pindotさんの作品。
有楽町の駅のホームにて、ホームから見える総選挙8位の
大型広告の女子に、「絶対に作品を連れて帰るっ!」
と誓い(と、とにかく何かに宣言しといたほうが
気合いが入ると思って・・・)、見事連れて来ることが出来ました。
ディスプレイが素敵でさ~、こんな可愛い器に入って販売してました。
もうこれだけで立派な作品。この状態で飾ろうと思います~。
とりあえず、撮影のため取り出しました。
z3pindot.jpg

も~~~~~可愛くって可愛くってっ!!
ワタシ鍋が好きだから、この鍋の形大好き。
しかも、何もかも仕事が細かくすばらしい出来です。
タマネギの煮込んだ感じの透明感も、すごく良く表現出来ていて、
煮込んだジャガイモの表面のテクスチャーもそのもの。
z4pindot.jpg

豆のサラダがすごいんですよ。サヤの中にちゃんと豆が
収まってるし、トマトの種もなんと一つ一つ粘土で出来ています!
ワタシだったら、気が遠くなる作業です・・・。すごい。
んでもって、トレーとして使われている窓。
窓の取っ手部分の錆やアンティーク加工が完璧に出来ています。
写真はクリックで大きくなるので、ぜひその細かさをご覧下さい~。
z5pindot.jpg

全体の表現力がすごいです。
これは勉強させてもらわなくっちゃだわ。
ツメの垢ちょーだい。
(頂いた手作りクッキーをほおばりながら、
「そーいえば・・・町内会会長らしいなぁ・・・」となんとなく思い出しました。
友達が言ってたけど、会費集めとか大変らしいんだよね。
がんばってくださいねー。)

そんじゃ次~。ワタシのツボにどーんっ!とハマった、
同じブースだったKLEIN KLEINさんの作品。この人の作品ゲットも、
やはり総選挙8位の子に誓いをたて、会場にて、
テーブルの上に置かれたときに、「これだっ!」と
一目でビビビと来た作品です~。
もう何もかも、仕事が細かい&綺麗!
この方は、食べ物類に関しては、ワタシのようにほとんど
型を使わず、ひとつづつ作っているそうで、
展示品だった卵の大きさも、複製したかのような
均一な大きさで、均一に制作出来る能力がすごく高いお方のようです。
ワタシなんか、卵つくるとだいたい大きさバラバラになっちゃうし。
このフリーハンドで同じ大きさの物を作るというのは、
大変なことなんですよ。
ポットの中に入っている、ティーパックの周りにある
空気を含んだ水の玉?っていうのかな。
そういうのもきちんと表現されています。
z6klein.jpg

このクマちゃんは、体長約2.5cm。こんなに小さいのに、
頭と手足がちゃーんと動くんですよ!
クマちゃんのディスプレイが、ご本人がやってたのと違うんですが、
ワタシが座らせようとすると言う事を聞いてくれないので、
ちょっとだけ変えさせてもらいました。
クマちゃん自体がしっかり出来ているので
グイッと座らせても大丈夫だと思うけれど
でもやめときましょう。
z7klein.jpg

出展者紹介のサイトに、この方の名前があったとき、
ひゃっほ~い!ってすごいハイテンションになったけれど、
しばらくしたら消えていて、出展取りやめちゃったのかなと
がっかりしていたら、配置図にはお名前があり、
再びうれしくなったのでした。(手違いで一時、消されてしまったみたいです)

最後。高橋弘美さんの観葉植物。神業の一言。
高橋さんのブログで、ミニチュアと言われなければわからないほど
精巧な植物や家具をみて、絶対本物を見たい&欲しいと思ってました。
どれもこれもすごかったです。KLEIN KLEINさんが、
「スモールライトで小さくしたみたいぐらいすごい」
と言っていたので、実物を拝見したとき、ライトを貸してほしいと
言いそうになりました。
この写真でだって、10円玉がないと多分ミニチュアだとは
気づかれないと思う。
z8takahashisama.jpg

どこの角度から見ても、完璧です。
z9takahashisama.jpg

恐れ多くも、自分のブース番号を言って、後で来て頂いてしまいました。
んでもってさらに、自分の作った植物も見てもらってしまいました。
ひぃ~~。高橋さんの作る植物は、エレガントで完璧。
ワタシのは・・・いえーいっ!ってダブルピースをブンブン
振り回してる感じ。がはは・・・。
不躾にも、いろいろと質問してしまいましたが、
快くお答えくださり、なんて素敵な人だろうと思いました。
来月、7月28日~8月2日まで、京王百貨店新宿店7階大催場で行われる、
楽しい夢の世界・ドールハウス展に出展されるそうです。
ぜひ、実物をご覧下さい。ほんと「神業」だから。

会場でもそうだったけど、いつまで見ててもほんと飽きなかった。
家へ帰って来てから、ゲットしてきたものをしばらく眺めてました。
すべての作品に共通する事は、しっかり作り込まれていて、
一眼レフのカメラで大写しにしても問題無し。全然粗がないのです。
やはり皆さん努力の人&研究熱心で人柄もいい人達ばかりでした。
隣のテーブルだったホワイトイーストさんは、
ブログとサイトを持っていらっしゃらないので
作品の紹介のしようがないのですが
(「作ればいいのにーもったいなーい」と、言っといたけど(笑)
すごく精巧な朝顔を作ってて、色は塗らない方法で
朝顔の柄は出してあるわ、葉っぱもすっごい気の遠くなるような
作業で作ってあるわで、いろんな方法を皆さん
思いつくなぁ~と感心しました。ほんとすごいです。

さて、今週はいろいろと片付けたりやることがあったりするので、
来週あたりから、ボチボチと再び作り始めたいと思います。
ここ数日の長~い内容のブログにお付き合いくださり、
ありがとうございました。

ミニチュア | コメント(0)

自信と学んだ事と

2011/06/15 Wed 23:44

ミニチュアショウの会場がある浜松町駅の
ホームから北口の階段の上に、ライオンキングの広告があって、
それを見たら「し~んぱ~いないさ~っ!」
・・・って、大西ライオンが応援してくれているような気がした。
段ボール製のライオンの頭を被ってるようなつもりで、
会場に向かいました。

・・・ってそれはさておき、今回は学んだ事が多かったです。
えっとまずは・・・
ベテランの方から、「ホームページの写真は綺麗だし、
実物の作品を見ても仕事が丁寧。」と言って頂き、
昇天するほどうれしかったのと、自信がつきました。
今回は、ネットで活動している人が多く参加しているということで、
実物はどんなんだろうという興味が、お客さんや他の出展者
にはあったみたいです。
この生の声や、直接作品を見られているというのは、
ワタシの様な主にネット上で活動している人間にとって、
とっても貴重なんです。

今回、初日にハッとしたことがありました。
ここに遊びに来てくれいる方々はご存知のワタシの
作るキャニスター、「女の子」と「カップケーキ」。
ワタシはもちろん制作者自身なので、「キャニスター」
という認識があります。サイトやブログで見てくれている
方々も、写真を見ているので「キャニスター」という
認識を持っています。がっ!ワタシの作品を知らない
今回の会場に来たお客さんや他の出展者さんは
初めてそれらを見て、「キャニスター」という認識がない、
わからない、ただの置き物と思っている方がいることに気づきました。
不思議そうに見ている方がいたので、上部は蓋が開くという
説明をすると、「あ、そうなんですか?!」と答えた方がいて、
そこで初めて、「・・・あぁ!そっか!わからないんだ!」
と気づいて、血の気がさぁぁぁぁ・・・と。
(貧血で倒れる寸前ってこんな感じだろか?)
家へ帰って、自分所有分の二つを、蓋を開けた状態で
見本品として作り、翌日持って行きました。

会場でセッティング中、他の出展者の方が見に来てたので、
その事を説明すると、「ひねりすぎちゃったんだね~」と言われ、
「・・・そのとおりっ!(児玉清、博多華丸バージョン)」。
そう、自分でもはっきりとわかっております。
ワタシはなんでもかんでもひねりすぎると。
例えば、食器とかだったら普通の形を作りますが、
容器類に関しては、普通の形よりはちょっと変わったもの、
雑貨屋さん等で見かけたものと似たようなもの、
ワタシが求める形の物を作りたいんですよ。
例えば、りんごの形の容器だったら、そうだな、
1/3部分に切れ目が入っているから、
多分キャニスターだと思ってくれるかも。
「女の子」の場合は、帽子と顔部分がきれいに別れているし、
「カップケーキ」も上のケーキ部分と
下のギザギザの部分が別れているし、
境目が見えない状態だから、開くとは思いませんもんねぇ・・・。
実物大だったら雰囲気等でわかるけど、ミニチュアにするとわからなく
なる場合もありますしね・・・。
蓋を閉じた状態で展示してたのもいけなかったな。
でも、蓋を開けた状態だと、閉じた状態の感じが
わからなくなったりする場合があったりするので、
今度からは、開いた状態の物も展示する必要があるかな。
ちょっと考えましょう。

あと、先日作ったスクラップブック。
初日の午前中は、あまり見ている人が少ないような気がして、
「あぁぁぁ~、骨折り損だったかぁ・・・」
と崩れ落ちかけましたが、その後はたくさんの方に
見て頂けました。よかった。
特に、原型製作→複製作業が皆さん興味があったみたいで、
そこのページだけは皆さん熱心に見てらっしゃいました。

あまりゆっくりと全体を見て回れませんでした・・・。
見忘れてしまったブースもあったし、
一度見に行って、もう一回行こうと思ってたのに、
バタバタしててすっかり行き忘れてたり・・・。
会場の半分はドールハウス・ミニチュアワールドでしたが、
後の半分はデコや模型ワールドでした。
なんか、たくさんのフィギュアが飾ってあった
ブースがあったらしいのですが、そこの前を通って
いるはずなのに、全然気がつきませんでした。
やっぱ緊張&舞い上がってたんですねぇ。
一応、地図は読める女のはずなんですが、
何処にいるのかわからなくなったり、若干遭難してしまいました。
ねんドルのおねーさんもいたなぁ。
「ねんドルが3人いた」という情報を入手。
・・・増殖するのかっ?!

明日以降に、ワタシが手に入れて来た
宝物の写真をお見せしますね~。

ミニチュア | コメント(2)

ありがとうございました!

2011/06/13 Mon 19:25

第13回インターナショナルミニチュアショウ無事に終了致しました。
たくさんのご来場ならびに当方の作品をご購入、
ご覧頂きありがとうございました!
初日は雨で足下も悪く来場者も少なめのようでしたが、
次の日は晴れて日曜日ということもあり、来場者数も回復したようでした。
「ブログ見てます~。」と言って下さった方が
結構いらっしゃり、あぁ書いててよかったなぁ・・・と
しみじみ思いました。開場と同時に、当方のブースに
まっすぐ来て頂いた方もいて、ほんっとうれしかったです!
雨の中、遠路はるばるおこし下さった方もいて、
おみやげまで頂いてしまい恐縮です!
本当にありがとうございました!

要領がわからなくって、開場アナウンス3分前~というアナウンスが
流れ、自分の周りの準備をちょこちょこっとやって、
そんじゃ、開始前に隣のふくっちさんの作品を見よ~うっと!と思って、
ブースから出て数歩歩いたら、なんか急に会場の様子が
変わったみたい。あれれ?もしかして・・・開場してる???
ビデオの逆回しのようにブース内へ戻り、ふくっちさんと
「もしかして・・・開いてる?・・・開いてる!ひぃ~~~!」
っと軽いパニック。
初日は同じブースのふくっちさんと二人だけで、
お互い初参加ということもあり、助け合い運動で乗り切りましょうと
励まし合い、ふくっちさんが他の方との接客中、
別の方からのふくっちさんの作品に対する質問をワタシが受け、
そしてワタシがお答えするという珍プレーをしたり
(最初にいろいろワタシが質問してたので、それが
役にたったのでした。あーよかった)
ワタシが自分の作品に対する質問を受けてたとき、
ふくっちさんが常にファインフォローをしてくれて
(ワタシ言葉が足りなかったんで・・・)
ものすごく助けられました。お話をする”間”がうまいなぁ
と思ってたら、ミニチュアの先生をしているそうで、
あ、なるほど!と思いました。
最初はボチボチとお互いミニチュアの話で盛り上がり、
しまいには雑談で大盛り上がりとなってました。

翌日には同じブースで、ワタシがストーカー的熱い片思い
をしているKLEIN KLEINさんもやってきて、3人で助け合い運動MAX&
宴会一歩手前ぐらいの大盛り上がりで無事終了となりました。
KLEIN KLEINさんとは初対面ですが、初対面とは思えない感じの人で、
「ほんといいの?」「いいの!」「ほんとにいいの?!」
「いいんだってば!あたしストーカー的片思いなんだからっ!」
って初対面数時間後に周りには何の事やらさっぱり?な
妙な会話をしてたのでした。

初日は他のブースへ行ける時間がなくって、
翌日はちょっぴり余裕も出て来たので
交代で場内を散策。まず最初にワタシが向かった所は
Smile*StudioのPindot*さんのブースへ。絶対にPindot*さんの生の
作品を見たかった&欲しかったので、まー目の前に
あったときは感動よ。言葉がでなくって
自分の首から下げてたネームプレートをただ
びょーん!と目の前に出してしまった感じで
(ある意味怖いわ)、おにぎりが欲しかったけれど
初日に売り切れてしまったとのことで残念。
でも次に目をつけていたポトフセットがあって、
色で悩み好きなブラウンを購入させて頂きました。
Pindot*さんからは、大阪と東京の展示会の雰囲気の違い等を聞き、
「あぁなるほど。そういうことも考えなくちゃいけないなぁ・・・」
と目から鱗。制作秘話などもお話して頂き、
思いつくアイデアとそれを実行する技術がすごいなぁと思いました。
手作りクッキーまで頂いちゃって、恐縮の限りでした。
ありがとうございました♪

いろいろ目的の場所を回ったあと、
自分のブースへ戻りKLEIN KLEINさんと雑談中
後ろから「名刺ちょーだい」と声があり、
KLEIN KLEINさんが「この人SADAさんだよ~」と
Heart*PlaceのSADAさんともお会いする事が出来てまた感動。
昔、ワタシはハリネズミのプレートを作ったことがあって、
ワタシはそれをすっかり忘れていたのに、SADAさんは
覚えていてくれてほんとうれしかった・・・。
いろいろ良くして頂いたのに、電車の中で
自分のポストカードを渡すのを忘れ、
自分の気の利かなさに「あ”あ”あ”あ”~~~!」とヘコむのでした。
SADAさんありがとうございました。

ワタシがお気に入りの作家さんの作品を見る事ができ、
うちへ連れて帰ってくることができました~。
気合いを入れて写真を撮るので、後日またご紹介します~。

今回参加してみて、いろいろとかなり改めて
気づいた事や、学ぶ事がありました。
例えばサイトの屋号。詳しい事はまた明日以降に書きますが、
一応ローマ字読みも記載してありますが、ぱっと見、読み方が
わからないという声が多々あり。
原因は定冠詞の「La(ラ)」。これがちょっと言い回しが悪しのような・・・。
なのでこの「La(ラ)」を外そうかと思ってたのですが、
SADAさんたちが「ラーさん」って言ってて、
最初、ラーメン屋の話でもし始めたのかなと思ったら、
ワタシのサイトの読み方がわからないので通称「ラーさん」
と読んでいるとの事。それじゃそれで定着してもらおうかと
思ってたのですが、「La(ラ)」を外すと、
またややこしいことになりますな・・・。
本名も名乗ったけど名字が変わってるので、
大概聞き取ってもらえない事が多く、
今回もしかり。ワタシは一番ややこしい事が嫌いなのに
おまえが一番ややこしいわっ!って感じ。

まだまだ今回の展示会のエピソードはあるのですが、
今日はこの辺で。



ミニチュア | コメント(6)

明日ですよ~

2011/06/10 Fri 23:51

いよいよ明日となりました!
第13回東京インターナショナルミニチュアショウ
第1回ちっちゃかわいいもの展

このショウには、今回初めての出展なので
右も左もわからない迷い人状態~。
こんな状態で大丈夫なんだろーかとドキドキしております~。
いろいろと要領が悪かったり、もたついているかもしれませんが、
小さじ一杯ほどのご容赦をよろしくお願いします~。
テンパっている状態だと思いますが、お気軽にお声をおかけください。
皆様とお会い出来る事を楽しみにしています~。

テンパって右往左往しているわりには・・・、
他のブースで平然と買い物している自分の姿が見えます~。へへへ。

今日は搬入に行って、ちょうど同じテーブルの
ふくっちさんとお会いする事ができました。
ふくっちさんの作品の小ささにびっくりです~。
ワタシはセッティングでバタバタしてよく見られなかったので、
明日じっくり拝見させて頂こうっと。
当方の「ひとり空耳アワー」(聞き間違いの事です・・・)
連発という失態にも、やさしく対応してくれました。
あぁ心広いお人がお隣さんでよかった・・・。

それでは明日、明後日よろしくお願いします。
blo87.jpg

blo88.jpg


第13回東京インターナショナルミニチュアショウ
第1回ちっちゃかわいいもの展
日時:2011年6月11日(土)、12日(日)
時間:11日10:00~17:00 
   12日10:00~16:00
場所:浜松町 都立貿易センター4F
   交通アクセスはこちら。(浜松町館の方です。)
   〒105-0022
   東京都港区海岸1-7-8
   東京都立産業貿易センター 浜松町館

チケットぴあ、サンクス、セブンイレブンで前売り券発売中。
Pコード 987-274

当日1日券 1500円が 前売り1日券 1200円 
当日2日券 2500円が 前売り2日共通券 2000円
高校生以下無料

ミニチュア | コメント(2)

展示販売品

2011/06/08 Wed 21:55

本サイトのギャラリーに、ミニチュアショウでの販売作品の
写真をアップしました。今回は、同じシリーズの
色違いバージョンや同じ物数点を用意したので、
写真はそれぞれの代表の物となってます~。
一点物もありますよ。
いつもはweb本サイトで作ってますが、
今回は作ってる時間がないので(^_^;)
photoshop elementsに付属している素材を利用して
作りました~。素材の存在は知っていたのですが、
まともに見た事も利用した事もなく、今回使ってみて
なかなか使えるじゃーん!と一つ知恵をゲットしました。ははは。

以前制作途中経過でお見せしたオレンジジュースですが、
野暮ったかったので、デザインをチェンジしました。
普通のグラスタイプにしました。写真では隠れて見えませんが、
レースっぽいデザインがグラス下部にプリントされてます~。
ちょっとレトロっぽいかも。
あと、収めたクリアケースの大きさの都合で、
配置が少し変わってます~。
blo86.jpg

明後日、金曜日が搬入日でして、明日は最終準備段階に入ります。
忘れ物しないように気をつけなくっちゃー。

さて今回、ワタシはショウでは新人枠らしいので~、
ワタシの作品を見た事が無いという方達への
ちょっぴりアピールのために、自分の過去の作品の
ごく一部を載せたスクラップブックを作りました。
これには、ワタシ自身の制作に関するちっちゃな話や、
食器作りの工程の写真&説明書きをほんのちょこっとだけ
書きました。
ご来場時には、よろしかったらご自由にご覧下さい~。
blo84.jpg

人生初のスクラップブック作り。
ちゃんとページの進行順予定表とかも作ってたのに、
糊塗り作業に没頭しすぎて、
予定していた順番を間違えてしまい、
ああああぁっ!と悶絶&修正不可能。
ま・・・また作る機会があったら、
その失敗を役に立てましょう・・・。

第13回東京インターナショナルミニチュアショウ
日時:2011年6月11日(土)、12日(日)
時間:11日10:00~17:00 
   12日10:00~16:00
場所:浜松町 都立貿易センター4F
   交通アクセスはこちら。(浜松町館の方です。)
   〒105-0022
   東京都港区海岸1-7-8
   東京都立産業貿易センター 浜松町館

チケットぴあ、サンクス、セブンイレブンで前売り券発売中。
Pコード 987-274

当日1日券 1500円が 前売り1日券 1200円 
当日2日券 2500円が 前売り2日共通券 2000円
高校生以下無料




ミニチュア | コメント(2)

名刺

2011/06/07 Tue 00:27

えっと~、ミニチュアショウでの展示ブース配置図が
公開されてました・・・。ワタシの場所は17bです~。
入り口を入って、室内右奥の方の共同テーブルみたいです。
奥地?っぽいので、ぜひズンズン奥の方まで来て下さいね~。
下記のURLで配置図が見られます。
http://ameblo.jp/dollshouse123/image-10904211751-11252831569.html

またまた名刺をニューデザインで作りました。
今回制作したドールハウスの写真を使ってます。
以前作った別のデザインの名刺も置いときま~す。
どっちが好まれるかなー?
blo85.jpg

第13回東京インターナショナルミニチュアショウ
日時:2011年6月11日(土)、12日(日)
時間:11日10:00~17:00 
   12日10:00~16:00
場所:浜松町 都立貿易センター4F
   交通アクセスはこちら。(浜松町館の方です。)
   〒105-0022
   東京都港区海岸1-7-8
   東京都立産業貿易センター 浜松町館

チケットぴあ、サンクス、セブンイレブンで前売り券発売中。
Pコード 987-274

当日1日券 1500円が 前売り1日券 1200円 
当日2日券 2500円が 前売り2日共通券 2000円
高校生以下無料

ミニチュア | コメント(0)

ドールハウス完成!

2011/06/05 Sun 01:28

ドールハウス完成しました~。ごちゃごちゃとして、見所満載?ですよ。
展示会にて展示します。これは展示のみなので販売はしません。
本サイトの方に、スライドショーでアップしたのでご覧下さい~。
(表示がおかしくなる場合がありますが、ソフトの問題なので気にしないで下さい~)


設定は、ワイルド(別名ガサツともいう)な人が、軽食にホットケーキなどを
作ってる模様です。軽食にしちゃぁ・・・食い過ぎっ。
料理技術は・・・あまり上手じゃなさそうです。
汚れるのも気にしなそうですねぇ・・・。

全体的なデザイン&印象が、まさに当サイトの屋号
"La Cocina Alegre" (Cocina = キッチン、Alegre = 明るい、愉快な)
になりました。

シンク下にある棚の後ろに、ちょっとした物を置きました。
まぁたいした物じゃないけれど、ほとんど写真に写ってないので
会場でちらっと見つけてください~。

とうとう今週になりました。ドキドキワクワクで鼻血が出そうです。


第13回東京インターナショナルミニチュアショウ
日時:2011年6月11日(土)、12日(日)
時間:11日10:00~17:00 
   12日10:00~16:00
場所:浜松町 都立貿易センター4F
   交通アクセスはこちら。(浜松町館の方です。)
   〒105-0022
   東京都港区海岸1-7-8
   東京都立産業貿易センター 浜松町館

チケットぴあ、サンクス、セブンイレブンで前売り券発売中。
Pコード 987-274

当日1日券 1500円が 前売り1日券 1200円 
当日2日券 2500円が 前売り2日共通券 2000円
高校生以下無料


ミニチュア | コメント(4)
 | HOME |