FC2ブログ

レトロ時代

2011/11/06 Sun 23:48

上野へ行く用事があったのと、郵便局で逓信総合博物館の
タダ券をもらったので、上野へ行くついでに
この博物館へ行ってきました。
通信関係の博物館なので、郵便関係や電話の資料がほとんど。
郵便の始まりのお話が紀元前のギリシャ?かスペインの壁画
の遺跡の紹介から始まり、日本で最初に郵便システムを
作った人の紹介やら、ポストの移り変わりの資料等があり、
気分はすっかり社会科見学状態でした。
世界各国の切手の資料も有り、北欧の切手は
やはりおしゃれで、アーティステック。
来場者の数は、めちゃくちゃ少なく(笑)
職員の方々が暇を持て余しているのかなぁ?
積極的に話しかけられました。
「手作りレターセットのワークショップに参加しませんか~?」
と、声をかけられたんだけど、参加しているのは小学校低学年の
キッズばっかりで、さすがにこの中に混ざって受けるのは
ちょっと・・・(汗)。勘弁してつかーさいということで、
丁重にお断りさせて頂きました~。
でも、キッズに混ざって、おじさん1名が熱心に参加してました。
おじさんハート強しっ。


レトロといえばレトロなんだけど、
1階部分にだけ、昭和の街っぽく再現されてました。

スタンプラリーをやってましてね・・・
blo152.jpg
書いてある意味がわからないんですけど、
でも、なんかくれるというのはわかったので、
スタンプラリーの参加は通常スルーなんですが、
珍しく、がんばって集めてみた。

blo153.jpg

さて、がんばって全部集めて商品引換所へ行きましたよ。
がっ!景品を見たとき思わず、「・・・し、時化てるぅ~・・・」
と呟いてしまった。だって、一等賞が昭和初期~中期頃の
郵便配達員が町民に配達しているシーンの写真のポストカードで、
参加賞?が使用済みの、これまたときめきが無い絵柄の切手。
さすが入場料が¥110の資料館。経費がかかっていません。
ポストカードの写真なんか、館内に展示してある写真の焼き増しだし。
まぁワタシもタダで入っているので、文句言えませんけどね・・・。
くじ引きを引いて、あぁーもっとも困る参加賞をゲット。
お好きな切手を一人一枚とってくださいね~
って、セコいわ、欲しい絵柄が無いわでまいっちんぐ。
国内外の切手が混ざってるということで、
んだば海外のかっこいい絵柄の切手が欲しいよと、
ガサガサと切手の山からこの切手をもらってきました。
blo154.jpg
フランスの切手みたいですよ。
フランスとはここ最近いろいろとご縁があるので、
あら、これも「縁」の一つだね・・・と思いました。

結局・・・「ポストおばけの館」ってなんだろう???
それなに?どこにあるの?引いたくじによって、
情報が得られたのだろうか??あぁ~なんて中途半端な
RPG状態、不完全燃焼です。
ワタシも職員に尋ねればよかったのだけれど、
この施設内で、来館者と職員がどん引きする事件が
発生してまして、あまりのインパクト大な事で
そっちに気を取られてしまって、後から聞けばよかったなぁと
思いつきました。
う~ん、でも・・・景品がこれだから・・・
大した事ないかな。(^_^;)

ちょっと気になることが。
歴代公衆電話のリーフレットをもらってきたんですけど・・・
blo155.jpg
ICカード方式の公衆電話が載ってない・・・。
まさか、あれはなかった事にってことでしょうか??

なかなかおもしろかった。

で、先ほど話した「どん引き事件」とは?
気になる方は続きへどーぞ。
楽しい内容ではありません。やりきれない内容です。



>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
雑談 | コメント(0)
 | HOME |