FC2ブログ
今回は正式に開催が決まってから、
準備期間がほとんどなく、
急ピッチのバタバタしながらの制作となりました。
例えばドールハウスなんかは、
赤い屋根は販売しちゃおうかな・・・と思ったのですが、
最初から展示品=自分所有分のつもりでいたので、
所々ツメが甘く、例えば、中央の赤い小さな棚の上に置いた
スパイスの入れ物。底は着色しなかったので、素材がそのまんま
むき出しの状態でした。(-_-;)
ハウスはちゃんとしてますが、小物類は
所々こんな調子だったので、自分所有分になりました。
blo257.jpg
今はやる気がないのでやりませんが、
気が向いたら中の小物を一新しようかと考えています。

それから、ワタシは一つの作品、ディスプレイ台には
ごちゃごちゃと物を置く傾向があるのですが、
今回は時間が無かった事もあり、
一つの作品に、あれも置きたいこれも置いちゃう等の
ごちゃごちゃ配置を考えていると、それに時間を取られて
他へ進めなくなって、制作数が激減するので、
ほとんどをあっさりとした感じに仕上げてみたのですが、
会場で少し離れた所で自分の作品を見たら、
なんとなく物足りなく感じたので、やっぱごちゃごちゃ
方針がいいかなと思いました。

あとは、大概ディスプレイ台を作って小物類を乗せていますが、
物によっては無くてもありかなとも思いました。
例えば、クマちゃんとランチバスケット。
あれはほんとギリギリに仕上がったので、
ディスプレイ台まではたどり着けず。
もしもディスプレイ台を付けるとしたら・・・
模型のグリーンの芝生に、御座?なんだっけ?
名前が出てこない(^_^;)。敷物だ!
それを敷いたら、ピクニックの設定に出来たかな。
でも実際普通にテーブルの上に置いても、
それはそれで、シチュエーションのイメージが「見えた」ので、
台無しも考えてみようと思いました。

さらにふくっちさんと話してたのが、ハウスなりフードの側に
クマが一体でもいれば、物語が出来あがるから
ハウスやフードが作りやすいねと。
実際、クライン・クラインさんの作品の世界は
ベアがいる事で、作品の世界感がものすごく広がってます。

ワタシもちいさなアトリエとか、ランチバスケットの側に
ベアを置いたら実際、サクサクと制作出来ました。
ベアに関しては、クラさんからいろいろアドバイスをもらったので、
少し本腰を入れみようかなと考えてます。
数年前までは、全然作る事が出来なかったのに、
自分に闘魂ビンタ食らわせれば、なんとかなるものですねぇ・・・。

あとは・・・人前で作品を包んでる際に起こる緊張による手の震え~。
これはぁ・・・どうしようもないかも~。おほほー!
今回、お客さんにキャニスターを開けてお見せしてたのですが、
まーぶるっちゃってっ!なんだこの人は?!と思われてただろうなぁ・・・。
決して、薬物中毒者ではございません~。

それから、これはもっとも大事な事。
一人では上手く行かなかったと思います。
協力&連係プレイがよかったと思います~。
この場をかりて二人には、さんきゅっ!

スポンサーサイト
ミニチュア | コメント(2)
 | HOME |