ダンベル

2012/07/24 Tue 19:03

私の日常生活では、忘れた頃の間隔で(^_^;)
年に約1〜2回ほど、ダンベルが登場します。


登場のきっかけは、だいたいテレビや雑誌などで、
「ダンベルダイエット」や「ダンベルエクササイズ」等の
ワード発見時です。( ̄ω ̄;)
去年の暮れから今年の2月位までは真面目にやっていた。
がっ!2月以降は展示会関係の準備で忙しくなったり、
ダンベルの置いてある部屋が寒かったりでー、
ダンベルは部屋の隅で埃のトッピングをされる事に・・・。

で!この度、再びダンベルにお呼びがかかりました。
この間テレビで筋トレダイエットの話をやってたんです。
(↑必ずチェックするタイプである(^_^;)
ややぽっちゃりから巨漢ちゃんまでの男女数人を集め、
約2週間の間、朝から晩まで計3回、ダンベルやら
ジムのトレーニング機器を利用して、彼らに筋トレをさせて
果たして効果があるのか?という実験。

ハードトレーニングを毎日みっちり2週間の間やらせて、
食事も各自の日頃の運動量から計算したカロリー分だけ
とらせて、その結果・・・
男性は体重が減る人がいたけれど、女性陣はあんだけ
ハードな筋トレをやったのに、500グラムとか
1キロちょいだけで、殆ど減らず。
じゃぁ筋トレなんて意味ないじゃーん!
やったってしょうがないじゃーん!
・・・と思うけど、いやいや、実は意外な所で効果が発揮されてたとのこと。
ウエスト周り等のサイズが激減したという結果が!
ちょっとここがうろ覚えなんですけどね、(^_^;
女性は男性よりは代謝が低く上がらないので、
体重はそんなに減らないのだとか。
まぁ確かに、一部のダイエット関係の記事で
「体重は気にしない事」ってのはよく見るよね。

さらに筋トレのポイントは、自分が「重いっ!」と感じる位の
重さのダンベルを使う事がポイントだそーで、
筋肉に負荷をかけて、痛めつけてやらないと効果が出ないんだとか。
そして、運動の方法も、例えば今日は上半身をやったら
次の日は上半身は鍛えず、下半身だけを鍛える等、前日やった
運動を続けてやらない事がポイントなんですって。
筋肉の組織?を傷つけて、その回復に一日。
筋肉が傷んだ組織を直そうとする事によって、筋肉が育つそーです。

ダンベルを持ち上げるとき、ものすごく怖い!
だって、万が一、自分の頭上に落ちたらパックリ割れちゃうもんね。
あぁー怖いっ。だからしっかりと握ってます。
握力も鍛えられちゃうだろうか??

先日、「二の腕がぷるぷるでまいっちゃうよね〜」
って話をしてたとこなので、早速、筋トレ運動実施中なのであーる。
実は4日前から始めたばかりで、まだまだなんとも言えないのだけれど(-o-;
でもなんとなくね、張りが出て来たように感じるのは気のせいだろうか?
・・・気のせいだって言われた。(ー▽ー;


始めてから困った事が・・・。
やたらお腹が減るようになった。
特に揚げ物がおいしくて、おいしくてたまらない〜。(^_^;)
揚げ物も、お惣菜屋さんで売ってるものは、店によっては
胸焼けを起こすのであまり買わないのだけれど、
自分で揚げた物は問題が無いので、ここ最近の
夕食は揚げ物が多いような気がする・・・。
これでいいのだろうか??
・・・ダメでしょう!


雑談 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示