ドラマの話

2012/10/21 Sun 14:15

久しぶりに、ワタシが好きな海外ドラマのお話を。

海外ドラマが好きで見てる訳ですが、
ドラマの中には、たとえおもしろくても、
視聴率が悪ければ、本国ではシーズンの途中で
打ち切りになってしまうというパターンもありきで、
楽しみに見ていても、次のシーズンが無いとわかると、
それはそれはひじょ〜にがっかりとしてしまうのです。(T_T)

例えば、ALCATRAZという、アルカトラズ刑務所が舞台の
ミステリードラマがあったのですが、
(1963年に、この刑務所の受刑者から職員まで、
ある日突然姿が消え、2011年、その消えた極悪受刑者が
突然失踪当時の姿で現代に現れる・・・というお話でした)
最後、主人公の女性刑事が刺されて死亡・・・
という終わり方でシーズン1が終了して、
あれ?これはもしや・・・と思って調べたら、
本国では視聴率が振るわなかったということで、
次シーズンはナシ。
うっそぉ〜ん・・・好きで楽しみにしてたのに・・・。
大々的に宣伝とかしてたのに、そりゃないぜ〜。
打ち切りで終わってるなら、宣伝なんかするなよぅ・・・。
まぁ不思議ストーリーは、打ち切りになってる率が高いので、
見ていてヤバいかな・・・とは思ってましたけど。

打ち切りのドラマを教えて教えてくれてる
ありがたいブログを見たら、
これまた、ワタシが好きで見ている刑事ドラマ、
デトロイト1−8−7もシーズン1で終わってるそうで、
マジかよぅ・・・とこれまた残念。
主人公の男性は、「ラブリーボーン」という映画で
刑事役をやっていた人で、この人はソプラノズで
ソプラノ親分の部下をやっていた人です。
ソプラノズのときは、まぁー顔つきが濃くて濃くて(^_^;
「あーこりゃ無理なタイプだわぁ・・・」と
おまえは何様だ!ってぐらいの上から目線で見てましたが〜、
歳を重ねて行くにつれて、濃さが緩和されたような・・・。
今では嫌いではない、ワタシの中ではなかなかの男前の部類に入りました〜。
ま、個人の感じ方もありますけどー。

ザ・キリングも今月からシーズン2が始まりますが、
これも今シーズンで打ち切りだとか・・・。
「ツインピークスの再来」と言われているそうで、
この時点でヤバしと思ってたけど・・・。
向こうのドラマは最後、あやふやな状態で終わってる事が多く、
それは次のシーズンへの興味を続けさせとく手法だそうで、
続けば良いけれど、続かないときは、ワタシなんかは
白黒ハッキリとしたオチじゃないと、スッキリしないので、
打ち切りとなってる場合は、んがっ〜〜!っと発狂しちゃうのであります。

今は、PEASON OF INTERESTが楽しみで、
製作が、ALCATRAZのj.jエイブラハムなので、
一瞬、大丈夫か?!と思ったけど、
これはとりあえずシーズン2まで続いているそう。

gleeも続いてるし、これまた一安心。
スパルタカスは、シーズン3で終了だそうで、
まぁこれは史実物なので、しょうがないか。
スパルタカスを演じていた俳優さんが病気で亡くなってしまい、
シーズン2からは別の俳優さんが演じているのだけれど、
個人的には、亡くなってしまった俳優さんのスパルタカスが好きでした。
長い下積み時代を得て(多分)、ようやく主役になったのに・・・(ノ_・。)

Law & Orderシリーズも大好きで、
本家の方がシーズン1から連日放送されていて、
ハードディスクに録画して見てますが、
他にも見る物がありすぎて消化が追いつかない・・・。
溜まりすぎてハードディスクのメモリー容量が
足りなくなってきてやばい。
このドラマの事も紹介したいのですが、
今日はこの辺りで。^_^また別の機会に〜。
スカパー | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示