スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お礼が遅くなりましたr( ̄_ ̄;)。第23回日本テディベアwith Friendsコンベンションに
ご来場頂き、ありがとうございました!
当方の作品をご購入ならびに、ブースにお立ち寄り頂き、ありがとうございました!^o^
ただただ、感謝、感謝でございますっ。

さて、簡単なレポートをさせていただきまっす。
心配していたお天気も、ワタシの心の恫喝が効いたのか( ̄ω ̄)、
初日はひどい雨も降らず、二日目は困っちゃうほどの晴れで良かったです。
今年も出入り口でお出迎えしてくれていた動物達。今回は上からのショット。
安心してください。ハゲてませんよ。
ちなみに、展示会終了後は、業者さんにビニール袋詰めにされていました〜。
大事にされてるのねぇ・・・。


これは初日の開場前のセッティング終了後の写真。
ごちゃごちゃしたディスプレイはしないので、比較的さっさと終了〜。
持って行ったベアも少ないし、ミニチュアとのセット物はひとつだけだし。
ドールハウスは、去年のミニチュアショウで展示した物に、ちょびっと小物を足して
展示していました。今年のベアコンでは、ケースに入れていました。
ベアコンでは、「展示品にはお手を触れないように」と言葉と手のひらにバツマークの
記載をしてあっても、どうしても小さいお子さんが強く触る事もあり、
昨年の場合は、保護者の方も一緒に触っている事があったので^ ^;、やむなくの形です。
ミニチュアショウでは、展示品に手を触れる方は殆どいなく、
お客さんの認識も展示会が変われば違うんだなぁ・・・と学びました。
ベアコンは「触る」が当たり前なので、注意書きには目がいかないのかもしれません。
bearcon2015a.jpg

今回のお隣も、毎度おなじみクライン・クラインさん。( ̄ω ̄)
彼女は現在、伊豆テディベアミュージアムで個展を開催中であり、
それの説明で彼女は忙しく過ごしていました。^ ^

これは二日目の朝、開場前の写真。出展者みな準備しています。
今年もたくさんの人が出展していました。
ワタシは、重役出勤なので〜( ̄ω ̄;)、ギリギリに到着。
bearcon2015b.jpg

今回も、たくさんのお客さんとお話させて頂きました〜。^ ^
ブログ見てますと言ってくださる方や、
ピンポイントで当方のブースにだけ来た〜という方(T^T)、
去年ベアコンでワタシの事を知って、今年も来てくださったり、
ミニチュアショウにいつもお越し頂いているお客さんも来て頂いて、
もうマジでうれしいぃぃぃ・・・(T_T) こういうお話を聞かせて頂くと、
製作活動の結果というか反応を感じる事が出来て、大変ありがたいのです。
みなさん本当にありがとうございますっ!

今年は、いつも仲良くしてくれる知り合いの出展者さんがいなくて、
ちょっと寂しかったです。(; _ ;)

朝食を食べたきり、夕方まで何も口にしていなかったので、
ベアコンが終わった後は、ご飯を食べに行きました。
レストランを出てふらふら歩いていたら、沿道にずらっと並ぶ謎の女性ばかりの集団が。
銀座でこの光景ということは、もしや・・・
そう!宝塚劇場の出待ちのファンの皆さんでした。
一応、近くにいたご婦人に尋ねたら、やはり出待ちのファンで、
演者さんが出てくるのを待っているとのこと。
滅多に遭遇しない事なので、我々も急遽出待ちに参加。(笑)
皆さんマナーが、清く正しく美しくでした。
(昔テレビで見た事があるけど、確か、いろいろと掟があるのよね)
出てきても、宝塚の現役の役者さんを知らないので、
「どちらさんしょうか・・・?」でした。( ̄ω ̄;)
自分のファンを見つけると、そのファンの前へ行って手紙などを受け取ってました。
zuka1.jpg

彼女も同様。
zuka2.jpg

男役の人は、実際にはすごいスレンダーで驚いた。細すぎ〜。
衣装には肩パットが入っているんだろうな。
必ず役者と共に、お付きの人みたいなのがいるけれど、
紫吹淳が言う所の「ばあや」かな。^ ^

一斉にではなく、ぱらぱらと時間を空けて出てくるので、
「う〜・・・もういいや・・・」となり、その場を後にしました。
珍しい光景を見たので満足。

さて、今年はもう一つイベント参加を予定しております。
12月に開催される、ネイチャーアニマルワンダーランドというイベントに
参加予定です。開催日が近づいてきましたら、また改めてお知らせします〜。

ミニチュア | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。