スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

肉まんとあんまん

2015/10/06 Tue 18:11

フード1/6サイズの肉まんとあんまんです〜。
普段作らない大きさなので「おぉ〜でけぇ〜」と思っていたのですが、
思い出すと、ミニチュアフード作り始めの頃は、この大きさで作っていたはず。
なので、初心に帰るって感じかなー。


肉まんの二つにぱっかーんバージョン。味がしっかりついている感じの色だねー。
ただ今、あんまんぱっかーんバージョンも製作中。
イベントまでに、肉まんあんまんを入れる箱を作ります。
現在、絶賛構想中〜。
2blo752_20151006164919c6f.jpg

カンパーニュを持ったrurukoちゃんの手で大きさチェック。
カンパーニュとそんなに大きさは変わらないので、サイズはこんな感じで大丈夫なはず。
2blo753_20151006164920436.jpg

粘土の色が白系なので、形成の際、繊維などの埃混入には少し気をつけモードに。
粘土への埃混入は気をつけてはいても、どうしても混ざってしまうときがあります。
気がついたときは極力取り除くのですが、この肉まんのような
白系で表面に色を塗らないときは、埃が混ざっていた場合目立つのです。
ピンセット等で取り除くと、ややえぐったような傷が出来るので、
見つけた場合は仕方がないのでできるだけいじらず、
乾燥後にヤスリをかけて取り除きます。

いい機会なのでお話しておきます〜。ワタシは繊維などの埃に関しては結構うるさいのです。
例えば作品の写真を撮るとき、作品の表面に1〜2本ほどついているぐらいなら許容範囲ですが、
あまりにも多いと自分的にはNGなのです。
ネットでの販売もしているので、購入される判断基準のメインは写真だと思いますので、
気持ち、やっぱり綺麗に見えた方が良いという考えからです。
埃うんぬんこれを言うと、神経質と解釈する人もいます。
実際、これを言って裏で「ほこりアレルギー」と言われたこともあります。
(まぁ・・・実際、「ハウスダスト」のアレルギー持ちだけど(笑))
でも、「見せる」ものを作っている者としては、この考え方は変えません。
あ、展示会場での展示に関しては別。会場では仕方がない。( ̄ω ̄;)

そーいえば、棚の埃は見て見ぬ振りで何年も平気で過ごしてるなぁ・・・。
これに関してはどーなんだ?って話だねぇ・・・。^ ^;
ミニチュア about 1/6 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。