スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

巨匠

2007/08/29 Wed 19:40

昨日の夜は、ワタシの住んでいる地域は雷がすごく、
ピッシャーン!と激しい音と同時に、停電になってしまいました。
テレビで怖い話を見ていた最中だったので、怖さ倍増・・・。
雷さまのアホー。

さて、先日、東京都江東区方面へ出かける用事があったので、
江東区森下で開催されていた、竹宮惠子先生の「地球へ・・・特別展」へ寄ってみました。
b225.jpg

あ、ここのセンターの前では、のらくろ大尉が出迎えてます。
ちーっす!
(作者の田河水泡先生がこの地域に住んでいたのにちなんで、
イメージキャラクターらしいです)
b226.jpg

会場には、竹宮先生の「地球へ・・・」の直筆イラストが展示してあり、
とても綺麗な色使いで感動&しばらく眺めていました。

竹宮先生の最初に読んだ作品が「地球へ・・・」で、
それに続けとばかりに他の作品もいろいろ読みました。
(「風と木の詩」はラストが衝撃的で、ワタシの中では一番ドキドキ感がある作品です。)

でね、ワタシが唯一持っている著名人のサインがこの竹宮先生のサインだっ!
じゃーん!
(白く消してある所は、ワタシの本名ともらった年が書いてあります)
b227.jpg

このサイン、どういう経緯でもらったかというと、
高校生のとき、ワタシの同じクラスで隣の席だった子が、
竹宮先生と接する機会があって、その話を聞いたワタシは彼女に
可能だったら先生のサインを・・・とお願いすると、快くもらってきてくれました。
なぜ同日のが2枚あるかというと、
関係者内でサイン会があって(最初はメモ用紙で応じてくれてたそうです)、
それじゃぁ正式に色紙に書こうかということになって、
色紙にも書いてくれたって言ってたかな。

先生が「好きなキャラクターは?」と彼女に尋ねたそうで、
そのとき彼女はワタシの「地球へ・・・おもしろいよー!」って言葉を思い出して
「地球へ・・・が好きだと言ってました」と話したら、
それに出てくる登場人物を描いてくれたそうです。

この同級生コダマさんは、とってもユニークな子で、
時々ワタシに不思議な質問や相談をしてくる子でした。
ワタシに、「私のコダマって名前どう思う?」と聞いてきて、
ワタシ:「・・・は、速そうな名前でいいんじゃん・・・?(新幹線の発想)」
(当時好きな人がいたらしく、その人がその名前を変に思ってるんじゃないかと思ったらしい。)

またあるときは、
コダマさん:「ねぇ、ちゃんこ屋の娘ってどう思う?」
ワタシ:「・・・ま、毎日おいしいものが食べられていいなぁと思う・・・。」
(家がちゃんこ屋さんだったらしく、自分の好きな人がちゃんこ屋の娘を
どう思うかというのが気になったらしい・・・。ま、当時18歳の乙女ですから
気になったのでしょう。よくわからんけどー。でもワタシ個人的にはとてもうらやますぃ。)

その他は、「パーティーに来ていくドレスを自分で作ろうと思う。(カタログを見せながら)
どれがいいと思う?」
カタログの写真のドレスは、よくアメリカのドラマで見るプロムパーティーに着ていくような、
スカート部分が広がった全体的にポリエステル?のような艶があるドレスで、
今なら「欧米かっ!」って突っ込むようなドレスでした。
う~ん・・・なんのパーティーだったんだろう?

そんなコダマさんとは、高校卒業後はまったく会う事もなく、
今現在何をしてるのかわかりません。
(お互い消息不明状態だし、問題ないだろうと思い、
カタカナ表記で名前を出させてもらいました)
ただ「地球へ・・・」を読み返す度、
このおちゃめなコダマさんを思い出します。

人間、なにか印象的なことをやったりやられたりすると、
時々思い出したり思い出されたりするもんですな~。
雑談

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。