スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ミニチュア製作でよく使う材料の一つが、檜の板です。
主に使うサイズは、厚さ一ミリの、幅が4ミリ、5ミリ、1センチ、1.5センチ、2センチのもの。
1ミリ、2ミリ、3ミリ、4センチ、5センチは時々使う程度。
さらに、1.2センチというサイズもよく使うのですが、
これは売ってなく(材料調達はいつもハンズなのですが、ここには売ってないのです)、
いつも1.5センチのものを自分で1.2センチ幅にカットしてます。
厚さが2ミリのものなら売ってるのだけれど、1ミリ幅の1.2センチが無くって
困っております。

たかが1~2ミリ、されど1~2ミリなのだけれど、この1~2ミリが、
ミニチュア製作では、かなりどどーん!とでかい差だと思うのですよ。
例えば、棚を作るとき、置く場所の幅が1センチ幅でも、小物によっては
とりあえず楽々置けたとしても、でも見た目、ちょっと狭く感じるのです。
1.2センチだと圧迫感は感じず、見た目もちょうどに感じるのです。

まっすぐ切れればいいけれど、切り始めは1.2センチ、
切り終わりは1.1センチと思いっきり斜めに切れちゃうこともあったりするので、
1.2センチのものがあれば、ものすん・・・ごくありがたいな~と思う今日この頃。

(しまった!今思い出した。この前ユザワヤへ行ったんだった・・・。
見てくればよかった・・・あったかもしれないのに~・・・。)
ミニチュア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。