スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

彫り出し作業

2008/08/02 Sat 15:56

ある物を作ろうと思い、まずは石粉粘土で固まりを用意。


固まりをカッターで彫って、粘土を足したりして
形を作り出しました。これなんでしょう?
カゴです~。ボテっとしたカゴ風に作りました。
作ってる途中で、胴体部分がトウモロコシに見えてきました。
なかなか、トウモロコシのイメージが抜けなくて
困りましたが、わく部分にねじねじ?の溝を入れたことにより、
やっとトウモロコシから脱出ー。
b529.jpg

チーズケーキ制作と同時に、少しずつ作業を進めてました。
さて、ようやく、これからサフを塗ろうとしたそのとき!
真夏の大惨事発生ですー。

サフの瓶をおもいっきり、ひっくり返してしまい、
瓶が太ももの上に落下、太もも一面に、中の塗料を
ぶちまけてしまいましたー!
しかも、この時期は暑いので、エプロンをしていなかったぁ・・・。
なので、ズボンとおまけに手もグレー一色です。
慌てて瓶をどかして、ズボンも脱いだけど、
太ももにも直に色がぁぁぁ・・・。

どうしよう!どうしよう!と慌てて風呂場へ行って、
まずは太ももについた塗料をゴシゴシ落として、
(こういう場合、¥100ショップで売っている、シール剥がしの
スプレーが有効です。きれいにポロポロ落ちます。)
次は、履いていたズボンをジャボジャボと石けんで洗い、
ついた塗料を落としました。
(このズボンは、まだ捨てたくなかったので、必死で洗いました。)

なんかー、下はパンツ一丁でズボンを洗う自分が、情けなかったわぁ。
(お漏らししたの?って聞かれてしまいそうな光景でしたの。ほほほ。)
ま、幸い、夏でよかった・・・。でも、塗料が減ったのが痛い~。
ミニチュア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。