スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボトルメイキングその1

2009/02/02 Mon 23:34

先日作った、オリーブのレリーフが入ったボトルが
個人的に気に入ったので、同様デザインで、サイズを
小さくしたバージョンを作っています。
先日の物は、以前作ったワインボトルに手を加えて作りました。
なので、今回はボトル自体から作ります~。

さてさて、ガッチガチに乾燥させた、石粉粘土で作った棒から削り出します~。
棒に自分が作りたい形を鉛筆で描き込み、
少しずつ棒ヤスリとカッターで削り出していきまーす。


細くする部分を、さらに注意深く削り出します。
2回削っては少し回して2回削る作業を繰り返していきます。
好みの細さになったら、スポンジヤスリで滑らかにし、
カッターで少しずつ切れ目を入れながら、棒とボトルを切り離します。
少しずつがポイント。
obottle2.jpg

だんだん、ボトルに近づいてきましたよ。
さらにスポンジヤスリで丸みを出します。
曲線部分があるものを整える場合には、紙ヤスリよりスポンジヤスリ
の方が扱いやすいです。
obottle3.jpg

はい、滑らかなボディになりました~。
おぉ~ひどいゆがみもなく、きれいに出来た方では~?
この状態だと、まだ細かい傷があったりする状態なので・・・
obottle4.jpg

サフを塗る→ヤスリで整える→またサフを塗るの作業を得て、
表面をつるつるりんにしまーす。
obottle5.jpg

まだまだ続きますが、本日はここまで~。
ミニチュア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。