スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
シナボン風カップケーキを作りました。
上はシナボン、下はカップケーキなのだー。
う~ん、実際に焼くとなると・・・こんな形にはならないと思うけど(-_-;
いや、作り方によっちゃぁ不可能ではないけれど、
こんなお菓子もありでしょう!見た目重視で行くっ!
ちなみに・・・ワタシはシナモンがあまり好きではありません・・・。
チャイに使用されているシナモンならなぜか大丈夫。


シフォンケーキに生クリームとラズベリー、ミントを添えました。
b831.jpg

えっと~、やはりフォークは必要ですよね?
ただ今、フォーク制作の為にアルミ板と大格闘デスマッチ中。
疲れた・・・でも絶対に負けられない。(;_;)
だって、必要なんだもん・・・。

**************

話変わって、土曜日にミニ厨房庵さんが出演なさった番組を見ました。
(遅ればせながら、録画していたので昨日見ましたー。)
皆さんご覧になりましたか?お鍋の制作風景がちょこっと
紹介なされていたのですが、作業が細かかったぁ~!
元々、下町の板金工場さんだったそうで、時代の波と共に
変化して、ドールハウス好きの奥様の助言などもあり、
ドールハウス用のお鍋などの制作を始めたそうです。
(フード担当は奥様だそうです~。仲が良いのですね。(^_^)
大きい機械でお鍋の形を切り出して、お鍋の形にプレスして、
一つ一つ、お鍋の持ち手を鍋の本体にネジで留めてらっしゃる光景を見て、
「おお~!こうやって作ってたのかぁ~!」と感動しました~!
この作業は、「お座敷工房」で作業しているワタシには絶対無理ですわ・・・。
あはは・・・。

以前購入したミニ厨房庵さんのお鍋を引っ張りだしてきて、
改めてじ~っと眺めました。あぁこの琺瑯の鍋は、ご主人のお友達の
友情で出来てるんですねぇ・・・。
(琺瑯の焼き付けは、お友達が快くやってくれているそうです。)

ミニ厨房庵さんは、来年のアメリカのショーに参加するそうです。
日本の下町の技術をガンガン披露しちゃって下さい~。
がんばってください~。
ミニチュア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。