スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

粘土の話

2010/04/19 Mon 19:45

石粉粘土のプルミエがなくなってきたので、
試しに別の粘土を買いました。ラドールプレミックス
というのを買いました。これは、ラドールとプルミエの
良いところを合体させた粘土だそうです。
プルミエは真っ白だけど、これはアイボリーって感じ。
んでもって、プルミエより固い。
数字で表すとしたら、あくまでもワタシの感覚ですが、
プルミエ柔らか指数10だとしたら、これを基準にしたら
ラドールプレミックスは柔らか指数6ってとこかなぁ。
ワタシなりのプルミエとラドールプレミックスの
使用感をレポートしますね。
*あくまでも個人的感想です。

プルミエ
長所:とても柔らかく手触りもよくって扱いやすい。
   色が白い。下地が白いものを作るのにはいいかも。
   (例えば白壁など。)粘土自体に水分があるので、
   袋の封さえきちんとして保存すれば、経過と共に、
   そんなすぐには固くはならないような気がする。
   形成しやすい。乾燥後、削りやすい。
   固くて軽い。
短所:毛羽立ちが目立つ。乾燥後、ヤスリがけは必須。
   棒状にしにくい。(手触りが良すぎて、粘土の表面が
   スルスル滑るため。)粘土表面に水をつけると
   ぬるぬる通り越してにゅるにゅるって感じ。
   水をつけた後だと、若干扱いにくいかな。

ラドールプレミックス
長所:乾燥後削りやすい。程よい固さがあるので
   形成しやすい。棒状にしやすい。
   形成中表面に水を塗っても、プルミエほど
   にゅるにゅるしない。
   乾燥後、かなりの固さがある。
   プルミエが固さ8だとしたら、
   プレミックスは固さ10。
短所:色がアイボリーなので、作る物にもよるけれど
   本色をつけるまえに、下地で色をつけたほうがいいかも。
   プルミエより固い。指に力がある人は問題ないかも。

う~ん、個人的にはプルミエが好みかなぁ。
でも棒状にする場合は、ラドールプレミックスが使いやすい。
粘土もね、作るものに対して使い分ければ良いのですが、
ただ、あまり複数持つと使い切る前に固くなっちゃって
無駄にしちゃうから、同時に複数は開けたくないなぁ。
ワタシの粘土の保存方法は、袋から必要分取り出したら
袋の口を折ってセロテープできっちり封。
それからラップで包んでビニール袋にいれて
口部分を絞って封。さらにそれをジップロックへ入れて
フタ付きの缶へ入れて、暗所へ保存・・・です。

(以前、粘土が乾燥しないように湿度を保とうと思い、
冬場に軽く絞ったティッシュを袋に一緒に入れて保存したら
ティッシュがカビだらけになってた事がありました。ひぃっ!
カッサカサに乾燥していた場合もあったな。
保存場所にもよりますが、まぁ・・・あまり勧められないかも・・・。)

この方法でも、少~しずつ乾燥していくから
複数同時開封は避けたい~。
石粉粘土はそんなにガンガン使わないんだもん~。
ミニチュア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。