スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
自らの意思でやっていたとはいえ、
神経質になりながら包んでは貼付けの繰り返しを
やっていたら、気がおかしくなりそうになった。あはっ!あはっ!
・・・クリアケースへの簡単な固定も終わって、
シミュレーションで、指定サイズの布の上に配置してみました。
(展示方法は主催者様にお任せしますので、実際は違う配置になると思います。)
うっひゃ~、なんじゃこりゃ。てんこ盛り状態!
自分でちょっとびっくりしてしまった。
今回はサイズが少し大きめの
作品と、同じデザインの作品を複数づつ用意したからだなー。
まぁ無いよりはいいでしょう。


セロテープでケースの封をしていたとき、
「へぇ~、このケースって、手作業でのり付けしてるんだぁ。」
と気づいた事が。ケースに工場で付いたと見られる、接着剤が付いた
指紋のあとがついてました。
へぇ~、機械で全部やってるわけじゃないんだねぇ
・・・・・・ってちょっと待て待て待てぃっ!!!
うっそ!作品&台紙をケースに貼っていたときに、
なんで気がつかなかったんだろう!
買った時点で、最初から少しの汚れや傷がついているものも
結構あるんだけど、でもこれは印象がちょ~っと汚いわぁ。
しかも、これと同サイズのケースはもう使いきっちゃったし・・・。
う~ん、う~んと悩んだあげく、これがワタシが汚したものと
思われるのも非常に悲しいので、サイズの違うものに入れました。
あーもー、あーもー、この切羽詰まっているときにっ。
「ねぇさんひどいやっ!」って磯野カツオだぜ。

さてと、これから値札と注意書きのシールを貼らなきゃ・・・。
!また貼る作業だっ!!ひぃ~~~~っ!
ミニチュア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。