まったく・・・

2010/04/27 Tue 20:22

先日、イラスト教室の帰りにあった話。
教室を出てエレベーターへ行ったら、
エレベーターの前に約15人ぐらいの男女の集団がいたのですが・・・
全員みごとな、かなりインパクトのあるオタクの集団。( ̄0 ̄;)
なんだなんだ?!こんな大群のオタク集団は
ここでは見かけたことがない。「何を学んでいる人たちだろう・・・
すっ・・・ごい気になるっ(*^ m ^*)」
ワタシは人見知りで、通常自分からは話しかけないのだけれど、
好奇心がぶっちぎりで圧勝。エレベーターに全員が乗り切れず、
この集団の中の一人、サリーちゃんのパパのヘアスタイルだけど
ザビエルハゲ(こらっ!)の男性とワタシが取り残されたので、
チャンスと思って「皆さんは何の講座を
とってらっしゃるのですか?」って聞いてみた。
「えっと、あのっ、あのっ、僕らはっ、創作小説を作っている集団ですっ。」
お~。話し方も裏切らないねぇ。さらに「創作小説というと?」
って聞いたら、SF小説とのこと。あ~なるほど~・・・納得。
調子にのったワタシは、「まぁ~すごいですね~。きっと才能あふれる方々が
集まってらっしゃるんでしょうねぇ~」って滅多に言わないおべんちゃら
を言ってみた。そしたらね、ザビエル「いや~みんな才能なんてないですよぉー!」
・・・「みんな」って言うなよ。せめて「僕は」って言わんかい。

そのうち、こっちが聞いてもいないのに、前にこの講座に芸能人が来てた
という話を突然し始めた。「へぇ~。それどなた?」って聞いたら、
「落語家の○○流の2つ目ですよっ~。まぁ才能がない奴でしたよっ。
(講座を)辞めちゃいましたけどねっ。あはっ!あはっ!あはっ!」
才能が無い??
・・・そ・れ・は・・・おまえのことじゃぁ!
人に対して「才能がない奴」って言う奴に限って、
一番才能がないんじゃぁっ!!あほんだらっ!!!
もーマジで飛び蹴り食らわせようかと思った。
こーゆー性根の腐ってる奴って、だーいきらいっ!
人の事バカにした口調でこんな事言う奴は、
絶対おもしろいもんなんか書いてないよ。まちがいないっ!

彼を筆頭に、この集団はものすごく不快だった。
エレベーターに乗るとき、マナーが最悪で大騒ぎをしながら
乗り込むわ、動かないとかで一人が扉が閉まる瞬間、出たり入ったり
反復横跳びみたいなことをやってて、なかなか下へ行かないし
コブラのサイコガンで全滅対象ですよ。
創作妄想の世界を作り上げるのはいいけどさ、
その前に、現実世界で社会性を身につけてちょーだいよと思った。

よくさ、作家の世界が設定のドラマのなかでさ、
文芸作家の卵達が集まって、文芸雑誌を開いては
誰々が賞をとったとか、あとやっぱり「おまえ何様だ?」っていうのが
一人いて「あいつの作品はさ~、ダメなんだよ~」って仲間の作品を
酷評しているのがいるよね。(ザビエルハゲがこのポジションであろう。
さらに、このオタク集団の一人が文芸雑誌的な物を持っていた。
やはりお約束アイテムなんだな。)

そして今日の新聞に、なんと!上記の落語家さんとみられる人の
インタビュー記事が載ってた!ザビエルハゲの一部言ってたこと等
いろいろと該当する内容だったので、多分この人で間違いないと思う。
ネットで調べたら、前座時代から落語もなかなかおもしろいらしく、
どこを見ても評判が良い。毎月一回、某場所で独演会を開くそう。
すごい人じゃんっ!誰だよ?才能が無いなんて言ったバカちんはさ。
苦労人らしいので、よかったねぇ。

はは~ん。なるほどなるほど。これでいろいろと繋がりましたよ。
講座を辞めてしまったのは、昇進して忙しくなったからかな?
これは・・・ザビエルハゲのやっかみだな。
見ず知らずの人間にいきなり話しだしたくらいだから
よっぽどジェラシー全開だったんだなぁー。
まっ、ジェラっちゃうまえに、社会性を身につけろっ。
雑談