スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

字幕派?吹き替え派?

2010/07/26 Mon 19:30

スカパー加入前は地上派の海外ドラマは吹き替え版しか見られませんでしたが、
加入後は、ドラマによっては二カ国語版(吹き替え)と字幕版バージョン、
字幕バージョンのみ又は二カ国語放送のみというのがありまして、
役者さんの生の声で楽しみたい&吹き替えの方は、
時には声優の声によってぶち壊しになるときがあるので、
うちはほとんど字幕バージョンの方で見ています。
例えば、役者の実際の声は男女とも低く、落ち着いた話し方なのに、
吹き替えで妙にトーンが高い、しゃべり方が軽い、
ときには思いっきりなアニメ声、過剰演技で、
イメージがぎゅんっ!と変わるのです。
「どーしてそーなるかなっ?!」と呆れるときもあり~。
(ジャック・バウアーなんか過剰だと思う。
どきどきキャンプはいい所に目をつけたなー。)
なんのドラマか忘れたけど、酷いのが、登場人物の一人が
なぜか関西弁の吹き替えってのもあったな。

つい先日、ショックを受けたのが「プリズンブレイク」。
我が家の諸事情で見られなかった時期の分が、吹き替え版のみ
一挙放送をやってたので見たのですが・・・
イメージがじぇんじぇん違う・・・。
リンカーンとマホーンの声は同じに聞こえるし。
あたしのマホーン様はそうじゃないのよぉう!!
あ、ここからは、個人的な感想。
最狂悪キャラのTーバックの吹き替えが
サザエさんの穴子さんの方で、
個人的にこの方の声は好きなのですが、
声と演技によって、マジ悪!って感じになってます。
実際のT-バックを演じてる人の演技と話し方は、
静かな話し方の中に、怖さ、ズル賢さ、クレイジーさが滲み出てるのです。
かなり印象が違うので、これも驚いた。声質も全然違うし。
でも、もしも先に吹き替え版の方を見ていたら、
T-バックの静かさに驚いたかも。

字幕放送もね、油断は出来ないのですよ。
時々、訳し方が変だったり間違ってたりする時もあるのです。
某外国人タレントの日本人奥さん(英語ベラベラ)が
やはり字幕について一言もの申してた事があった。
翻訳者のセンスの問題もあるそーな。でしょうなー。

一番良いのは~、役者の話してる英語が字幕見ないでも
わかりゃぁいいんだけど、悲しいかな、実際はそうはいきませんです・・・。
とほほ・・・。

スカパー | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。