スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
粘土でローズマリーを作りました。
肉眼で見るとなかなかの出来だと思うのですが・・・。
(この写真は肉眼で見た場合のイメージ。つまり遠目)


カメラでズームイン!すると・・・ちと荒いねぇ・・・。
えっとー、まずは葉っぱの大きさと茎の太さのバランスがよろしくないかな。
葉っぱの幅は約1mm。茎はこれ以上細くするとなると、髪の毛よりやや太い以上
糸より細い未満の素材、そして強度がそこそこある素材を
利用しなくちゃならんかな。心当たりがなーい。
今回茎に利用している素材は、フラワー用ワイヤーの一番細いやつ。
相当細いけれど、塗っている色が薄い黄緑色で膨張色効果も
加わりーので太く見えるんかな?。
blo17.jpg

遠目重視で良しとしましょう~。
ここ数日、ローズマリーの製作練習&素材改良で3パターンぐらい
いろいろ試しました。自宅のローズマリーの写真を撮ったり、
実際の葉っぱを虫眼鏡で観察すると、ローズマリーの葉は結構厚みが
あり、葉がつやつやタイプのバジル等の質感とはまったく
異なります。マットタイプで色合いは不透明です。
なので紙で作る事は却下。(一応試したけど、全然違う植物になった。)
樹脂粘土グレースのみで作ったけれど、透明感がありすぎ却下。
最終的に、グレースと軽量粘土ハーティを混ぜて質感が近い感じになりました。

ミニチュア | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。