スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バングル

2011/03/05 Sat 19:00

(勘違いだったら申し訳ない。ワタシの感じたところ)
アメリカを中心?に、銀や銅板等に文字やシンボルなどを
スタンプするクラフトワークが流行っているらしく
(日本でビーズやニードルフェルティングが流行ってる感覚かな?)、
文字をスタンプしただけのシンプルなバングル等の
アクセサリーを作っている人々の作品を発見しちゃって、
購入を考えたけれど、指輪はサイズ展開があるから大丈夫だけど、
バングル等は身につけて見ないとちょっとわからない。
遠路はるばる海を越えて購入しても、サイズが合わなかったら
泣いちゃうし。だったら・・・自分で作ってしまえっ!
っつーことで、銀板棒から自分で作っちゃった。


銀平板棒950で作りました。いぶしてかっこいい仕上がり。
ん~いろいろ突っ込みどころがあるけれど、
初めてにしちゃぁまぁまぁの出来っしょ。
でも後半の「S」が上下逆になってるし・・・。
打ち込みが一部甘し。このスタンプを打ち込むのが
かなり難しいんですよ。要修行。

作り始めるにあたり、まずはいろいろとリサーチです。
彫金のサイトや本屋でいろいろと調べて、
シンプルなデザインなら出来ると判断。
製作道具は、いつものミニチュアに使用している道具が使えるし、
銀粘土でバングルを作ったことがあるから、バングルの木型もあるし、
道具の必要経費は印字スタンプだけ。この印字スタンプがめっさ高い!
でも、幸い、通販で激安で買えたのでこれもクリア。
地金もいろいろ調べて、平板棒50センチで3本は軽く作れるので
まぁ経費的にはOKとしましょう。
ただ、失敗が許されない素材なので、扱いに関してはど緊張!
手が震えた。んでもって、印字を打ち込むときには
何度もためらって、打ち込む寸前で「あぁっ!怖いっ!」
ってなかなかハンマーが振り下ろせず~。
でも、打ち込む作業はなかなか楽しい。癖になりそう。
いや、癖なる。銀以外にも使えるしいろいろ作りたいな。
さっそく、次回作様に、可愛いスタンプを手に入れることにしたー。
とはいっても、国内では、皮用のスタンプはあるけれど、
固い素材用のスタンプが見当たらないので、これ専用の業者を探し出して、
再び勇気を出して、海外通販を利用~。無事に届きますよーに!

フォントもね、アメリカの方がいっぱい可愛いフォントがあるんですよ。
ただ、先ほども言った通り、めちゃくちゃ高い!ワタシの所有するフォントは
味気ない至ってフツーだし。う~んどうしようかなぁ・・・。
欲しいなぁ・・・。でも使用頻度はそう高くないかもしれないしなぁ。
でもミニチュアに使えるかも。それならGO!だぞ。買うなら円高の今のうちだぞ・・・。
あー踏ん切りがつかないっ!!

思いっきり悩む事にします~。


ハンドメイド | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。