スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自信と学んだ事と

2011/06/15 Wed 23:44

ミニチュアショウの会場がある浜松町駅の
ホームから北口の階段の上に、ライオンキングの広告があって、
それを見たら「し~んぱ~いないさ~っ!」
・・・って、大西ライオンが応援してくれているような気がした。
段ボール製のライオンの頭を被ってるようなつもりで、
会場に向かいました。

・・・ってそれはさておき、今回は学んだ事が多かったです。
えっとまずは・・・
ベテランの方から、「ホームページの写真は綺麗だし、
実物の作品を見ても仕事が丁寧。」と言って頂き、
昇天するほどうれしかったのと、自信がつきました。
今回は、ネットで活動している人が多く参加しているということで、
実物はどんなんだろうという興味が、お客さんや他の出展者
にはあったみたいです。
この生の声や、直接作品を見られているというのは、
ワタシの様な主にネット上で活動している人間にとって、
とっても貴重なんです。

今回、初日にハッとしたことがありました。
ここに遊びに来てくれいる方々はご存知のワタシの
作るキャニスター、「女の子」と「カップケーキ」。
ワタシはもちろん制作者自身なので、「キャニスター」
という認識があります。サイトやブログで見てくれている
方々も、写真を見ているので「キャニスター」という
認識を持っています。がっ!ワタシの作品を知らない
今回の会場に来たお客さんや他の出展者さんは
初めてそれらを見て、「キャニスター」という認識がない、
わからない、ただの置き物と思っている方がいることに気づきました。
不思議そうに見ている方がいたので、上部は蓋が開くという
説明をすると、「あ、そうなんですか?!」と答えた方がいて、
そこで初めて、「・・・あぁ!そっか!わからないんだ!」
と気づいて、血の気がさぁぁぁぁ・・・と。
(貧血で倒れる寸前ってこんな感じだろか?)
家へ帰って、自分所有分の二つを、蓋を開けた状態で
見本品として作り、翌日持って行きました。

会場でセッティング中、他の出展者の方が見に来てたので、
その事を説明すると、「ひねりすぎちゃったんだね~」と言われ、
「・・・そのとおりっ!(児玉清、博多華丸バージョン)」。
そう、自分でもはっきりとわかっております。
ワタシはなんでもかんでもひねりすぎると。
例えば、食器とかだったら普通の形を作りますが、
容器類に関しては、普通の形よりはちょっと変わったもの、
雑貨屋さん等で見かけたものと似たようなもの、
ワタシが求める形の物を作りたいんですよ。
例えば、りんごの形の容器だったら、そうだな、
1/3部分に切れ目が入っているから、
多分キャニスターだと思ってくれるかも。
「女の子」の場合は、帽子と顔部分がきれいに別れているし、
「カップケーキ」も上のケーキ部分と
下のギザギザの部分が別れているし、
境目が見えない状態だから、開くとは思いませんもんねぇ・・・。
実物大だったら雰囲気等でわかるけど、ミニチュアにするとわからなく
なる場合もありますしね・・・。
蓋を閉じた状態で展示してたのもいけなかったな。
でも、蓋を開けた状態だと、閉じた状態の感じが
わからなくなったりする場合があったりするので、
今度からは、開いた状態の物も展示する必要があるかな。
ちょっと考えましょう。

あと、先日作ったスクラップブック。
初日の午前中は、あまり見ている人が少ないような気がして、
「あぁぁぁ~、骨折り損だったかぁ・・・」
と崩れ落ちかけましたが、その後はたくさんの方に
見て頂けました。よかった。
特に、原型製作→複製作業が皆さん興味があったみたいで、
そこのページだけは皆さん熱心に見てらっしゃいました。

あまりゆっくりと全体を見て回れませんでした・・・。
見忘れてしまったブースもあったし、
一度見に行って、もう一回行こうと思ってたのに、
バタバタしててすっかり行き忘れてたり・・・。
会場の半分はドールハウス・ミニチュアワールドでしたが、
後の半分はデコや模型ワールドでした。
なんか、たくさんのフィギュアが飾ってあった
ブースがあったらしいのですが、そこの前を通って
いるはずなのに、全然気がつきませんでした。
やっぱ緊張&舞い上がってたんですねぇ。
一応、地図は読める女のはずなんですが、
何処にいるのかわからなくなったり、若干遭難してしまいました。
ねんドルのおねーさんもいたなぁ。
「ねんドルが3人いた」という情報を入手。
・・・増殖するのかっ?!

明日以降に、ワタシが手に入れて来た
宝物の写真をお見せしますね~。

ミニチュア | コメント(2)
コメント
お久しぶりです
ミニチュアショーお疲れ様でした(゚∀゚ゞ) 

小物のぎゅうぎゅうに詰ったキッチンが生でみたかったです~(*ノ-;*)  
こういう時田舎暮らしってのは・・・

会場でのお話、自分がその場にいるような気持ちで読ませていただきました

ミニを作るものとしては何時かショーなるものに出場してみたいものですが何時の事やら(腕前が)ですので裏話きかせていただけてとっても良かったです

ゲットした宝物も楽しみにしています。.:*・゚☆.。
りくななさま
どもども~。お久しぶりです~。
今回はいろいろと勉強が出来てものすごく為になりました。
私の今までの人生のなかで、大変プラスになった経験だと思います。

私もまさか自分が表に出て、ショウに参加する日が来るとは思ってなかったのですが、
たまには表に出る事も大切なんだなぁと感じました。

ゲットしたもの公開したので、じっくりとご覧下さい~。
すごいですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。