スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たからもの

2011/06/16 Thu 20:29

それでは、さっそく・・・

第七工房さんのガラスの器。
直径約1.2cm。ジャンク扱いで販売してたので、
なぜジャンクなのかと尋ねたら、柄の出方が気に入らなかったそうです。
その場ではわからなかったけど、家に帰ってきてから見たら
あーなるほど。でも置き方次第でほとんどわかりません。
実際、あまりわからないでしょ?
これからの季節に涼しげな感じをもたらしてくれそう。
やっぱ、レジン製とは違うな~。すごく良いね。
zdainanakoubou.jpg

次は同じブースだったふくっちさんの作品。
すっごい小さいからスケールを尋ねたら1/12とのこと。
あれれ?ワタシも1/12なんだけど、なぜか大きく見える
ワタシの作品。でもワタシのクロワッサンとふくっちさんの
ベーグルの大きさは同じだったから、1/12か・・・。
ふくっちin ワンダーランド?
展示用のドールハウスも飾ってあって、それもまた可愛いこと!
完全に(指の部分を除いた)手のひらにのっかる、そのうえ
屋根が外せて室内が見られるドールハウスも展示してあって、
もーミクロの世界。このミニミニミニドールハウスが
お客さんから大好評で、手の上に乗せてもらってた方が
たくさんいらっしゃいました。
zfukucchi.jpg

続きまして~、次はSmile*Studio、Pindotさんの作品。
有楽町の駅のホームにて、ホームから見える総選挙8位の
大型広告の女子に、「絶対に作品を連れて帰るっ!」
と誓い(と、とにかく何かに宣言しといたほうが
気合いが入ると思って・・・)、見事連れて来ることが出来ました。
ディスプレイが素敵でさ~、こんな可愛い器に入って販売してました。
もうこれだけで立派な作品。この状態で飾ろうと思います~。
とりあえず、撮影のため取り出しました。
z3pindot.jpg

も~~~~~可愛くって可愛くってっ!!
ワタシ鍋が好きだから、この鍋の形大好き。
しかも、何もかも仕事が細かくすばらしい出来です。
タマネギの煮込んだ感じの透明感も、すごく良く表現出来ていて、
煮込んだジャガイモの表面のテクスチャーもそのもの。
z4pindot.jpg

豆のサラダがすごいんですよ。サヤの中にちゃんと豆が
収まってるし、トマトの種もなんと一つ一つ粘土で出来ています!
ワタシだったら、気が遠くなる作業です・・・。すごい。
んでもって、トレーとして使われている窓。
窓の取っ手部分の錆やアンティーク加工が完璧に出来ています。
写真はクリックで大きくなるので、ぜひその細かさをご覧下さい~。
z5pindot.jpg

全体の表現力がすごいです。
これは勉強させてもらわなくっちゃだわ。
ツメの垢ちょーだい。
(頂いた手作りクッキーをほおばりながら、
「そーいえば・・・町内会会長らしいなぁ・・・」となんとなく思い出しました。
友達が言ってたけど、会費集めとか大変らしいんだよね。
がんばってくださいねー。)

そんじゃ次~。ワタシのツボにどーんっ!とハマった、
同じブースだったKLEIN KLEINさんの作品。この人の作品ゲットも、
やはり総選挙8位の子に誓いをたて、会場にて、
テーブルの上に置かれたときに、「これだっ!」と
一目でビビビと来た作品です~。
もう何もかも、仕事が細かい&綺麗!
この方は、食べ物類に関しては、ワタシのようにほとんど
型を使わず、ひとつづつ作っているそうで、
展示品だった卵の大きさも、複製したかのような
均一な大きさで、均一に制作出来る能力がすごく高いお方のようです。
ワタシなんか、卵つくるとだいたい大きさバラバラになっちゃうし。
このフリーハンドで同じ大きさの物を作るというのは、
大変なことなんですよ。
ポットの中に入っている、ティーパックの周りにある
空気を含んだ水の玉?っていうのかな。
そういうのもきちんと表現されています。
z6klein.jpg

このクマちゃんは、体長約2.5cm。こんなに小さいのに、
頭と手足がちゃーんと動くんですよ!
クマちゃんのディスプレイが、ご本人がやってたのと違うんですが、
ワタシが座らせようとすると言う事を聞いてくれないので、
ちょっとだけ変えさせてもらいました。
クマちゃん自体がしっかり出来ているので
グイッと座らせても大丈夫だと思うけれど
でもやめときましょう。
z7klein.jpg

出展者紹介のサイトに、この方の名前があったとき、
ひゃっほ~い!ってすごいハイテンションになったけれど、
しばらくしたら消えていて、出展取りやめちゃったのかなと
がっかりしていたら、配置図にはお名前があり、
再びうれしくなったのでした。(手違いで一時、消されてしまったみたいです)

最後。高橋弘美さんの観葉植物。神業の一言。
高橋さんのブログで、ミニチュアと言われなければわからないほど
精巧な植物や家具をみて、絶対本物を見たい&欲しいと思ってました。
どれもこれもすごかったです。KLEIN KLEINさんが、
「スモールライトで小さくしたみたいぐらいすごい」
と言っていたので、実物を拝見したとき、ライトを貸してほしいと
言いそうになりました。
この写真でだって、10円玉がないと多分ミニチュアだとは
気づかれないと思う。
z8takahashisama.jpg

どこの角度から見ても、完璧です。
z9takahashisama.jpg

恐れ多くも、自分のブース番号を言って、後で来て頂いてしまいました。
んでもってさらに、自分の作った植物も見てもらってしまいました。
ひぃ~~。高橋さんの作る植物は、エレガントで完璧。
ワタシのは・・・いえーいっ!ってダブルピースをブンブン
振り回してる感じ。がはは・・・。
不躾にも、いろいろと質問してしまいましたが、
快くお答えくださり、なんて素敵な人だろうと思いました。
来月、7月28日~8月2日まで、京王百貨店新宿店7階大催場で行われる、
楽しい夢の世界・ドールハウス展に出展されるそうです。
ぜひ、実物をご覧下さい。ほんと「神業」だから。

会場でもそうだったけど、いつまで見ててもほんと飽きなかった。
家へ帰って来てから、ゲットしてきたものをしばらく眺めてました。
すべての作品に共通する事は、しっかり作り込まれていて、
一眼レフのカメラで大写しにしても問題無し。全然粗がないのです。
やはり皆さん努力の人&研究熱心で人柄もいい人達ばかりでした。
隣のテーブルだったホワイトイーストさんは、
ブログとサイトを持っていらっしゃらないので
作品の紹介のしようがないのですが
(「作ればいいのにーもったいなーい」と、言っといたけど(笑)
すごく精巧な朝顔を作ってて、色は塗らない方法で
朝顔の柄は出してあるわ、葉っぱもすっごい気の遠くなるような
作業で作ってあるわで、いろんな方法を皆さん
思いつくなぁ~と感心しました。ほんとすごいです。

さて、今週はいろいろと片付けたりやることがあったりするので、
来週あたりから、ボチボチと再び作り始めたいと思います。
ここ数日の長~い内容のブログにお付き合いくださり、
ありがとうございました。

ミニチュア | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。