ドラマの話 ~glee~

2011/06/28 Tue 00:10

私はミュージカルは好きじゃないんだけど、
でもgleeは別!ミュージカルというよりは、ミュージックドラマかな?
物語の舞台は、アメリカはオハイオ州のとある町に
ある高校のglee部(歌って踊る部ってとこか)の部員達や
先生達の物語。このglee部というのは、「負け犬の集まり」
と言われていて、廊下を歩いていれば顔面にジュースをぶっかけられたり、
デカいゴミ箱の中に放り込まれたり、時には工事現場に
あるような簡易トイレの中に閉じ込められるという
イジメにも負けずに、自分たちに誇りを持ちながら
歌って踊り、州大会優勝を目指して努力に励んでいる部員達。
(車椅子の子にも容赦なく顔面ジュースをやるから怖いわ。)
中には高校の花形、アメフト部やチア部の子もglee部に
所属していてるのである。(これはいろんな事情がからんでいるのですが、
説明が長くなるから省略)

このglee部の部員達の設定が、16歳~らしいんだけど、
どーみても高校生には見えん!調べたら、演じてる俳優達は
19歳~20代半ばがほとんど。だろうねぇ・・・。
彼らの歌唱力がハンパないぐらいすごくうまいの!
これだけの実力者達が、今まで殆ど無名の役者だったのが
信じられないわー。恐るべしアメリカ!
(アメリカンアイドルを見ててもそうだよね。
トップレベルがゴロゴロいるんだもん。すごいや)
このgleeを見た後に、日本の歌手の歌を聞くと実力の違いにびっくりする。

ワタシは、カート(ゲイの男の子)と超天然、別名おバカさんで
サセ子ちゃんのブリトニーがお気に入り。
(このブリちゃんどのぐらいおバカかというと、
サンタクロースと妖精の存在を本気で信じていて、
ショッピングモールで、子供達を膝の上に乗せて
願いを聞くサンタクロースのおじいさん(黒人。ブリちゃんは
サンタクロースの服装をしていれば、中身は関係ないらしい・・・)に、
自分の車椅子の彼氏が歩けるようにして欲しいと
ピュアなお願いをしたり、自宅のクリスマスツリー側に現れた
サンタクロース(中身はアメフト部のごつい女コーチ。やはり
サンタの服装なので問題無し)を信じたり、
glee部の部室をサンタ姿でめちゃくちゃにしている、
チア部の最低最悪の女コーチ、スー先生をサンタと信じたり
(理由は一緒)と、とにかく・・・おバカさんなのである。
(基本、登場人物のほとんどがおバカさんなんですけどね・・・)
このブリちゃんの踊りがすごいキレがあって抜群に上手い!
演じてる女優兼ダンサーの人は、
アメリカンダンスアイドルのトップ20に残ってたらしい。
ビヨンセのバックダンサーをやってたことがあるそうです。納得。
ダンスのうまさでは、東洋人の男の子もすごいです。

このgleeのドラマの中で歌われている曲は、ほとんどが
gleeキャストによるカバー曲。でもこれが、アレンジも良いし、
歌唱力が抜群なので本家の曲よりすごく良かったりする。
iTuneで何曲か買って、毎日飽きもせず繰り返し繰り返し聞いてます~。
ワタシはバラードより、ノリノリな曲が好きで、
お気に入りがいくつかあるんだけど、その中で最も好きなのが、
ボンジョビのIt's my life、マイケルジャクソンのスリラー、
レディガガのBad Romance。
まぁよかったら聞いてみて。








gleeキャストでライブツアーをやってたみたいです。
日本にも来ないかなぁ・・・。見たーい。


おもしろいもの | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示