日常でのネタ

2011/08/27 Sat 12:30

地元で国際絵本展というものが開催されていたので、
絵の勉強にもなるかもーと思い見に行きました。
60代後半とおぼしきご夫人が受付。
「奥の小部屋には・・・」と、
言ったっきり言葉が続いて出てこない。
奥の小部屋に・・・なに?なんなのぉー?!
・・・わかりました。ご禁制の密売所があるのですね。
絵本展とは良い隠れ蓑ですね。
なーんて、内心一人ボケをかましてたら
やっと「原画展をやっておりますので・・・」との言葉。
・・・あっそ。そんじゃまず原画の方を・・・
と思って見に行った。ありゃ?原画の割にはずいぶんとまぁ
むき出しで飾ってあるのねぇ・・・ってよく見たら、
思いっきりなプリント品です。
もー原画じゃないじゃーん。大丈夫か?受付(老)嬢。

と、これはさておき、今度、ワタシの例の習い事関連の
スクールの催しもので、ちっちゃな展示会に
参加させてもらうことになりました。
(ちっちゃいんだけど、でも協賛元はデカい。)
大きなクリアボックス内に、与えられたテーマにそって
アートを展開するというもの。
話を聞いて参加を決めてたときは、まだテーマもなく
ボックス内に自分の作品を好きな風に飾っても良い・・・
と聞いていたので、ドールハウスやイラスト、
それを利用した雑貨などを飾る予定だったんだけど、
この度、正式決定が出て、テーマがあり、ボックス内では決められた
使用条件がありそれは絶対なので、ワタシの描いていた計画は
思いっきり白紙状態に。
ボックスは、普段小さなものを作っているワタシにとっては
かなり大きく、テーマが漠然っぽくもあり、
いつも通りというわけにはいかない。
なので、イラスト世界&ドールハウスの世界をアレンジ
した方向でいくことにしたほうがよさそう・・・。
しかも!締め切り期限が今から約一ヶ月と少し。ぎゃーっ。
絵描くのは遅いし、考えながら進行していくため
すぐにでも取りかからなきゃ・・・やばしっ。
アクリルボックスは頂けるとのことで(おおっ!
しかーし!うちには置き場所がなーいっ(笑)、早速もらった。
(ボックスが目の前にある方が、イメージが湧き易いし
製作サイズもはっきりするから)
それを電車の吊り棚に置き、自分の最寄りの駅に着く迄
時々、それを見ながら、「どう展開するべぇ・・・」と考えた。
先生にアドバイスもらったけど、絵のスキルが低いワタシには
むずかぴー。
ミニチュアワールドに関しては、今迄の概念を少し捨てた方がよさそーだ。
とりあえず、おおざっぱには整いましたー!ので、
紙に構成とか書き出して、グツグツ煮ていこう。

これの他にも、そろそろ委託品の補充の製作にも
とりかかろうと思うので、若干忙しくなりそーです。
当然、今製作中のクマの部屋は一時中断。
緊急事態なので、中身ごっそり今度の展示物用へ・・・。

とりあえず、数日中には、クマの部屋中断前の写真だけでも
アップします~。






雑談 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« ドア | HOME | 家具 »