スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イエーイ!

2011/11/21 Mon 20:14

先週末に、ふくっちさんKLEIN KLEINさんと一緒に
ジャパンギルドミニチュアショーへ行ってきました。

テンション上げ上げで会場へGo!
来場者の皆さん熱心にハイクオリティの作品を見てました。
熱心な来場者何人からは、ボディアタックを食らって、
見ていた出展テーブルから押し出される事数多し。(-_-;)
残念ながら、この勝負には全敗しました。(笑)
勝つには、もっとウェイトを増やさなければなりません。
それは・・・いやっ。
強者になると~、ワタシが購入しようとじっと見ていた作品を、
隣から手をすっと伸ばし自分の目の前へ移動させて、
他の作品も同様移動させて見始める人もいて、
「うっそぉん・・・」と呆れつつも、ワタシも勇気を出して
すっと手を伸ばし、そこから取り返して「これください~」と購入しました。

・・・と、まぁ静かな戦いもありつつ、ゲットしてきた
すばらしい作品です~。じゃじゃーん!

すごいでしょ?!左から、馬原昌宏さん、Hiroyuki & Kyokoさん、そして、
ワタシが大好きな高橋ひろみさんの植物作品です~。
(画像盗用防止のため、写真中に記載のお名前は敬称略とさせて頂きました。)

馬原さんは恐らく50代ぐらいの方だと思うのですが、
でも目は少年の様にキラキラと輝いていて、
話し方もゆっくりと丁寧で、馬原さんの世界へ
すぅ~っと引き込まれていきました。
いろいろと丁寧に細かく説明して頂いて、
ちょっとしたプチ講習会みたいな感じで、
ここまで説明してくれてしまうなんて・・・
なんて太っ腹なんだ~!と感動しました。
説明を聞きながら・・・ほかの作品の観察も
がっつりとしちゃいました。
隙あらば勉強&研究~。へへへ~。
デイジーって可愛いですよね。可愛さと繊細さに惚れて
購入させて頂きました~。

Hiroyuki & Kyokoさんは超有名な作家さんです。
過去に掲載されたドールハウスの本で、作品を見たときは
すごい衝撃を受けました。今回購入させて頂いた
観葉植物のクオリティはハンパないっすよ!
会場では気がつかなかったのですが、家でよく見たら、
葉っぱの一部にも傷んだ表現とかがしてあって、
うぉぉぉ~すごーい!と絶叫しまくりでした。
根元からチョロンと出ている枯れかけた葉の表現も
細か~い・・・。この植物with卵は新作だそうで、
可愛さに飛びつきました。

高橋さんとは、今年の夏のインターナショナルミニチュアショウ
でご一緒させて頂き、多分覚えてないだろうなぁ・・・
と思いつつ展示テーブルへ尋ねさせて頂いたら、
覚えてくれていました。あぁ・・・それだけで感無量ですよ。(T_T)
前回購入させて頂いた作品とは別の種類が欲しいと思っていまして、
この真っ赤な色が目にパッと飛び込んで来て、
色合いと雰囲気に一目惚れして、これに決めました。
鉢にも、水がしみ込んで出来たような演出が施されています。
素敵すぎます。名前はアンスリューム。覚えました。
(覚えるまで、どうしても「ハイビスカス」っていうのが
頭から離れなくて・・・。植物の名前に疎いのが祟ってます・・・)

さて、うちに迎えた植物ご一行を、今製作中の物の上に、
ちょっと乗せてみましたよ。
blo171.jpg
うぉぉ~!すっごい良い感じに写ってるじゃないですかー!
鉢等に入った植物は、石畳とかレンガとか木の上に置くと
ぐっと映えますね~っ!いや~鼻血出そうっ!

右の二つはガラスのケーキスタンドとガラスの小瓶。
ガラスカバーのサイズは直径1,3cm。数種類あった中でも
一番小さなサイズの物を購入しました。
先日作ったクルミパンを入れてみましたよ。
ガラスの小瓶は、それはそれは小さくでも精巧な作り。
フタはもっと小さくて、取り外し可能。無くしてしまいそう・・・。(>o<)
blo173.jpg

こう置いてみて改めて思いました。
ガラスケースの中に入れて置くより、
ドールハウスを作って、そこに飾った方がより映えると。
他の作家さんの作品が徐々に増えてきているので、
近いうちに、その作品を置く為のコーナータイプ
ぐらいのドールハウスを作ろうと思います。
ワタシは植物製作が苦手分野なので、
植物を好む傾向が多いみたいです。

で、買って来てしまいました、蝶番。(笑)
でもね、うちで見て「あらっ?」と思いました。
blo174.jpg

・・・自作の物とほとんど変わらないじゃないっすか・・・。
特に中央部分がさ。(^_^;) でも、作る手間がかからないと思えば
ありがたやなので、オッケー。
小さい蝶番も買ったのですが、これはスマートな見栄えです。
blo175.jpg

それから、chatoranさんにもお会いする事が出来ました~。
あまりこちらから声をかけるという機会がないもので(^_^;)、
声をおかけしようかどうしようか躊躇してました。
だってシャイなんだもの。(相田みつを風)
でも、クラさんが顔見知りだったようで、
どさくさにまぎれて名乗らせて頂いちゃいました。ははは~。
わかって頂けたので一安心~。ほっ。
製作の話とか、展示してあった作品を持たせて頂きました。
見た感じ、重そうに見えるのですが、軽い素材に変えたとのことで、
ひょいっ!とま~軽いこと!
やかんに水が入ってると思って力入れて持ち上げたら、
ぶわっ!と軽くてびっくりしたことありませんか?
イメージ的にはあんな感じ?
先日発売されたドールハウスの本の中で公開してらした
HOW TOに感謝して、
なんやかんやで皆で話が盛り上がり、
帰りの電車の中でふっと思った。
「あれ・・・?話に夢中で・・・作品を
がっつり見てないような気がするんですけど・・・。」
ま、また機会がありますように・・・ひぃ~~。

そして、また別の、いつかお会いしたいな~と思ってた方にも
ふくっちさん達に紹介して頂いて、お会いすることが出来ました。
うれし。

今回は、すごく勉強になったのと、目の保養にもなりました~。
共通している事ですが、大変すばらしく、繊細かつ
ハイクオリティな作品を製作している方々は、
謙虚で腰が低く、しかも気さくで、惜しげ無く制作方法や
素材等を教えて下さる方が多かったです。
少しお話しさせて頂いただけで、人柄、人間性がすばらしいなぁ
とも感じました。ワタシも見習わなければなりません。
「謙虚な心と姿勢」というのは、人間は絶対忘れちゃいけないなぁと
思いました。ハンコックしてると、えらい目に会いますよん。(笑)

あ、あと、今回初めて見たのですが、
ランジェリーのミニチュア。ブラとショーツが一緒になってるセット。
ブラのストラップの所がきちんと動かせるとのこと。
黒のレーシーなセットもあったりして、
「おぉ!勝負下着!」と盛り上がりました~。




ミニチュア | コメント(4)
コメント
3人でいったんだね(笑)
想像しただけで、にぎやかそう。

植物系がツボですか?
私も馬原さん、木村さんの作品もってる。
何年たっても、すごいよ。
10年くらい前に買った作品もあるけど、当時からとんでもなくすごい作品で眺めても眺めてもあきないんだよね。

お宝みせてくれてありがとう!


なおえさま
こんちは~。
ハイ、しゃべりっぱなしで、はしゃぎっぱなしでした~。

植物系は自分ではなかなか精巧に出来ないので
(植物っぽく見せるの重視(笑))、
植物専門の作家さんの作品には惹かれます~。

その通りです!すごい作品だと、いつまでも眺めていられるし、
全然飽きないです~。すばらしい作品を手に入れる事が出来てよかったです。
地球にうまれてよかったーっ!って気分ですよ。(笑)


にゃは♪(*^▽^*)
なおえさん、私は静かだったんですけど・・・
賑やかでしたよ(笑)


ギルドはミニチュアショーとはまた違う空気で
本当に楽しめたよね!
素敵な作品はただ置くより、石畳(くまさん柄発見!)に煉瓦、さらに作品が輝くというか生きてる感がでるね!

tomohachiさんの作る木も
どんなファンタージーが生まれるかな?
いつも想像以上のアイディアが満載で生まれてくるから
楽しみだよ~
桃さま
え?静かだったっけ?(笑)

うん、楽しかったね~!
ほんと、置き方も改めて大切だと思ったよ~。
おおっ。くま柄見つけてくれたー。
くま柄を見つけられたあなた。
そんなあなたの明日のラッキーアイテムは・・・

ゼブラ柄のスパッツ!

・・・ベタなファンタジーに仕上げたよ~、


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。